CAICA<2315>は3日、本社事務所の移転を発表。子会社のCAICAテクノロジーズとeワラント証券も同様に事務所を移転した。

同社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、これまでテレワークの推進、会議のWeb化、資料のデジタル化、基幹システムのクラウド化などを進め、業務効率を落とさずオフィスに依存しない業務体制を確立した。これにより、大幅に本社事務所を縮小しても業務に支障がないと判断し、従来面積の3分の1以下となる新事務所に移転を決定。今後は、更なる業務の効率化や本社事務所コストの圧縮を目指す。


<ST>

情報提供元:FISCO
記事名:「CAICA---新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として本社事務所移転