NY外為市場でドルは続伸した。欧州や英国の経済の成長減速懸念が強まり対ドルでユーロやポンド売りが継続している。

ユーロ・ドルは1.0237ドルまで下落し20年ぶり安値を更新。心理的節目の1.02ドルを目指す展開。ポンド・ドルも1.20ドルから1.1899ドルまで下落し20年3月来の安値を更新した。ドル・円はドル買いと、リスク回避の円買いが交錯し136円00銭を挟んだ展開。

<KY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 NY外為:ドル続伸、欧州経済悪化を織り込むユーロ、ポンド売り継続