NY外為市場で米国株式相場の回復に連れリスク選好の円売りが強まった。ドル・円は115円台前半で底堅い展開となった。ユーロ・円は131円62銭から132円09銭まで上昇。ポンド円は155円56銭の安値から156円14銭まで上昇した。

朝方は金利高を警戒し下げていた米国株式相場が回復。ダウは30ドル高で推移した。

<KY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 NY外為:リスク選好の円売り、ドル・円115円台で推移、ダウプラス圏維持