29日午後の東京市場でドル・円は109円70銭台と、変わらずの値動き。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での引き締めに対する慎重姿勢を受け、ドル売りに振れやすい地合いが続く。ただ、上海総合指数などアジア株高で、リスク回避の円買いは後退している。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円68銭から109円94銭、ユーロ・円は129円90銭から130円22銭、ユーロ・ドルは1.1841ドルから1.1858ドル。


<TY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 東京為替:ドル・円は変わらず、アジア株高を好感も