欧州市場でドル・円は109円90銭台と、引き続き上値の重い値動き。110円付近の売りが意識され、一段の上昇は抑制されている。一方、上海総合指数の下げ幅縮小や香港株の反発で前日のリスク回避ムードは和らぎ、円買い後退でクロス円は底堅く推移する。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円90銭から109円99銭、ユーロ・円は129円78銭から130円05銭、ユーロ・ドルは1.1802ドルから1.1830ドル。


<TY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 欧州為替:ドル・円は上値が重い、クロス円は底堅く推移