NY外為市場でドルは軟調に推移した。ドル・円は109円30-35銭の安値圏でもみ合い。長期金利上昇に伴うドル買いと、株安に連れたリスク回避の円買いが交錯。ユーロ・ドルは1.1902ドルから1.1918ドルまで上昇した。ユーロ・円は130円20-25銭で推移。

3年債、10年債入札を控え米国債相場は軟調。10年債利回りは1.67%まで上昇した。
ダウ先物は50ドル安で推移した。

<KY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 NY外為:ドル軟調、ダウ先物50ドル安