注目銘柄ダイジェスト(前場):バイク王、ストライク、山田債権など

<

3377> バイク王:598円(+43円)

大幅続伸。前日に業績予想の上方修正を発表しており、買い材料視されている。上半期営業利益は従来予想の4億円から6億円、前年同期比4倍に、通期では8億円から10億円、前期比41.4%増にそれぞれ上方修正している。売り場改善による既存店の強化および通信販売の強化、高市場価値車輌の確保などが奏効する形になっている。第1四半期決算発表前の大幅上方修正にポジティブなサプライズが先行。
<
6196> ストライク:4530円(-355円)
大幅続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は14.8億円で前年同期比4.5%減益となっている。第1四半期の同49.7%減から減益率は縮小しているが、従来医計画の18.2億円は下回る着地に。大型案件の順調な成約が進み売上高は過去最高水準となっているが、中小型案件の成約が伸びなかったほか、人件費や営業活動費用の増加などが響く形になっている。上半期下振れ受け、変則決算となる通期計画の達成に不透明感なども強まる状況のようだ。
山田債権
<
4351>:656円 カ -
ストップ高買い気配。株主優待制度を一部変更し、6月末と12月末の年2回(従来は12月末の年1回)にすると発表している。1回につきQUOカード1000円分を贈呈する優待内容は変更しないため、実質的な拡充となる。株主に感謝するとともに投資魅力を高め、より多くの株主に中長期的に自社株式を保有してもらうことが目的。新たな優待制度の実施は21年6月末現在の株主から。
ログリー
<
6579>:1855円(+76円)
大幅に続伸。デジタルマーケティングのビルコム(東京都港区)と設立したBtoBコンテンツマーケティング支援の合弁会社クロストレックス(同)を完全子会社化すると発表している。ビルコムが保有するクロストレックス株49%を譲り受け、合弁関係を解消する。また、インターネットメディア・コンテンツ企画・開発事業を手掛けるmoto(東京都千代田区)の株式を取得し、完全子会社化する。
いつも
<
7694>:4325円(+130円)
大幅に5日続伸。企業・ファンドへの投資や投資先支援などを行う子会社「いつもキャピタル」(東京都千代田区)を設立すると発表している。投資先企業の企業価値を向上させ、リターンの獲得や投資先企業とのシナジーを創出することが目的で、国内外のEC関連企業やD2C(自社商品を直接ユーザーに届けるビジネス)企業などが対象。設立は4月の予定で、子会社設立に伴い22年3月期第1四半期から連結決算に移行する。 <ST>

Yahoo!で調べてみよう

    Loading...