午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=102円70銭台で推移。8時50分に発表された12月のマネーストックM2は前年比+9.2%と市場予想の+9.2%と一致した。

一方、東京株式市場は日経平均が44.61円高と前日終値近辺での推移となっている。寄り付き前の日経225先物は下落していたが、米国市場が上昇したことや朝方発表された12月のマネーストックが市場予想と一致したことが下支え要因となり底堅い値動きとなっているようだ。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:1ドル102円70銭台、12月マネーストックM2予想と一致