NY金先物2月限は弱含み(COMEX金2月限終値:1844.20 ↓6.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は、前営業日比-6.60ドルの1オンス=1844.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1835.80ドル−1864.00ドル。
ロンドン市場で1864.00ドルまで戻した後、ニューヨーク市場の序盤にかけて換金目的の売りが増えたことで1835.80ドルまで売られた。その後は下げ渋り。自律反発狙いの買いが入ったことから、通常取引終了後の時間外取引で1857.70ドルまで戻している。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:弱含みで1844.20ドル、換金目的の売りが一時増える