COMEX金12月限終値:1872.40 ↑10.90

20日のNY金先物12月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+10.90ドルの1オンス=1872.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1859.10ドル−1879.20ドル。換金目的の売りは一巡しており、ニューヨーク市場の中盤にかけて1879.20ドルまで買われた。米国株式の軟調地合いを意識した買いが入ったようだ。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:反発、米国株安を意識した買いが入る