NY外為市場ではポンドが一段高となった。英国中銀が速やかにマイナス金利を導入するとの思惑が後退。ポンド・ドルは1.3060ドルから1.3097ドルまで上昇し9月8日来の高値を更新した。ポンド円は136円90銭付近から137円11銭まで上昇。ユーロ・ポンドは0.9080ポンドから0.9053ポンドまで下落した。

英国中銀のラムスデン副総裁は「現在。マイナス金利の論拠は見られない」とした。ただ、将来、マイナス金利を導入する可能性も除外しないと加えた。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ポンド一段高、BOEが速やかにマイナス金利導入するとの思惑後退_