NY外為市場ではポンド買いが優勢となった。国内市場法案を巡り英国政府は謀反を回避すべく与党議員と合意したと報じられたことが好感された。

ポンドドルは1.2962ドルから1.3007ドルまで上昇し10日来の高値を更新。ポンド円は136円44銭の高値から135円93銭へ反落後、再び136円35銭まで上昇した。ユーロ・ポンドは0.9145ポンドから0.9095ポンドまで下落した。

<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ポンド高値更新