NY金先物12月限は小幅高(COMEX金12月限終値:1966.20 ↑2.50)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+2.50ドルの1オンス=1966.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1955.60ドル−1982.40ドル。15日のロンドン市場で1982.40ドルまで買われたが、ニューヨーク市場では換金目的とみられる売りが観測されており、1955.60ドルまで反落した。その後は、主に1960ドル台で推移し、やや下げ渋った。 <CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:小幅高で1966.20ドル、換金目的とみられる売りが入る