15日午後の東京市場でドル・円は105円60銭台と、変わらずの値動き。ユーロ・ドルは1.19ドル回復に失敗し、売りに押される展開に。ドルはそれによりやや底堅い値動きとなっているが、ユーロ・円などクロス円も失速し、ドル・円の重石となっているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円61銭から105円75銭、ユーロ・円は125円32銭から125円75銭、ユーロ・ドルは1.1859ドルから1.1899ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は変わらず、ユーロ・ドルは1.19ドル回復に失敗