欧州市場でドル・円は106円80銭付近と、変わらずの値動き。米10年債利回りは上げ渋っており、一段のドル買いは抑制されているもよう。欧米株安で、引き続き円売りは後退。ただ、ユーロ・円のじり高でクロス円の上昇基調が続き、ドル・円は底堅さが意識される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円61銭から106円87銭、ユーロ・円は126円03銭から126円59銭、ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1841ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は106円80銭付近、ユーロ・円はじり高