欧州市場でドル・円は一段高となり、106円80銭台に浮上した。欧州株は全面安、米株式先物は軟調で推移し、リスク選好的な円売りは後退。ただ、クロス円はユーロ・円がけん引し、上昇基調が続く。一方、ドルは他の主要通貨に対して小幅に下げ、対円でも上値が重い。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円61銭から106円87銭、ユーロ・円は126円03銭から126円47銭、ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1841ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は106円80銭台、クロス円は買い継続