欧州市場でドル・円は小幅に値を上げ、106円80銭付近でのもみ合い。欧米株式指数は軟調地合いだが、ユーロ・円の上昇がクロス円をけん引しドル・円を押し上げているようだ。ただ、米10年債利回りは緩やかに低下し、ユーロ・ドルは堅調地合いを維持しておりドルを下押し。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円61銭から106円79銭、ユーロ・円は126円03銭から126円41銭、ユーロ・ドルは1.1815ドルから1.1841ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は106円後半、クロス円は上昇基調