NY金先物12月限はもみ合い(COMEX金12月限終値:1949.00 ↑2.70)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+2.70ドルの1オンス=1949.00ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1874.20ドル−1961.00ドル。12日のアジア市場で1874.20ドルまで売られたが、ロンドン市場の朝方にかけて
1950ドル台まで戻した。ただ、その後は上げ渋り、1961.00ドルまで買われた後に1919.70ドルまで反落。換金目的の売りは一巡したよだが、米長期金利の上昇を意識して金先物の上値は重くなっている。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:もみ合いで1949.00ドル、上値の重さは払しょくされず