NY外為市場では米国株式相場の回復に連れリスク回避の円買いが後退し、128円20−25銭で底堅く推移した。ユーロ・円は133円30−35銭で推移。ポンド円は156円80銭で推移した。

朝方358ドル下げたダウは一時、プラス圏を回復も、再び94ドル安と荒い展開が続いた。


<KY>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 NY外為:ドル円下げ止まる、128円台前半で底堅い、米国株式相場は荒い展開