[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 4,089.36 +45.96/出来高 6177万株/売買代金 633億円
J-Stock Index 4,337.02 +50.36


 本日のJASDAQ市場では、JASDAQ平均、J-Stock Index、JASDAQ-TOP20はそろって大幅に反発した。値上がり銘柄数は498(スタンダード468、グロース30)、値下り銘柄数は104(スタンダード99、グロース5)、変わらずは57(スタンダード55グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は総じて終日堅調な展開となった。米国市場ではNYダウが22日に338ドル高、23日に506ドル高と大きく上昇。22日まで開催された連邦公開市場委員会
(FOMC)では、次回11月の量的緩和縮小(テーパリング)開始決定が示唆されたものの、想定内と受け止められて安心感が広がった。また、中国恒大集団の債務問題を巡っても、中国政府が目先のドル建て社債の債務不履行(デフォルト)を回避するように指示したと報じられ、不安がひとまず後退した。祝日明けの新興市場でもこうした流れを引き継ぎJASDAQ平均はギャップアップでスタート。ただ、米長期金利や原油先物価格の上昇、対ドルでの円安進展などを背景に、景気敏感株を中心に東証1部の主力株の上昇が目立つ一日となり、JASDAQ市場での値上がりは相対的に見劣りした。それでも、外部環境の不透明感後退で、再び次期政権への期待など国内要因に目が向かうなか先高観は強く、JASDAQ平均は終日高値圏での推移となった。
 個別では、香港のXgene Pharmaceuticalと新規TRPM8遮断薬に関するライセンス契約を締結したラクオリア<4579>が大幅高となったほか、株主優待制度の変更を発表した文教堂HD<9978>も上昇した。値上がり率上位には、Mipox<5381>が18%高と急伸し上昇率トップとなったほか、大阪油化工業<4124>、3Dマトリクス<7777>、山王<3441>、シダックス<4837>、シンバイオ<4582>、オプトエレクトロニクス<6664>などがランクイン。時価総額上位では出前館<2484>が7%高で急伸した。
 一方、直近の上昇の反動が出たトミタ電機<6898>や大谷工業<5939>のほか、ミアヘルサ<7688>、東和フード<3329>、今村証券<7175>などが値下がり率上位に並んだ。そのほか、時価総額上位では東洋合成<4970>、ハーモニック<6324>、アンビス<7071>などが軟調だった。
 JASDAQ-TOP20では、ワークマン<7564>、セリア<2782>、ウエストHD<1407>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 5381|Mipox      |  1210|   188|    18.40|
2| 4124|大阪油化       |  2892|   362|    14.31|
3| 7777|3Dマトリクス   |   285|   35|    14.00|
4| 3441|山王          |  1940|   217|    12.59|
5| 2927|AFC−HD     |  1313|   138|    11.74|
6| 4837|シダックス      |   497|   50|    11.19|
7| 4582|シンバイオ      |  1069|   102|    10.55|
8| 6664|オプトエレクト   |   750|   65|     9.49|
9| 3370|フジタコーポ     |   376|   30|     8.67|
10| 4171|グローバルI     |  1820|   138|     8.20|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6898|トミタ電機      |  2765|  -153|    -5.24|
2| 5939|大谷工業       |  5090|  -280|    -5.21|
3| 7688|ミアヘルサ      |  1499|   -71|    -4.52|
4| 3329|東和フード      |  1500|   -62|    -3.97|
5| 7175|今村証券       |  2027|   -83|    -3.93|
6| 7413|創健社         |  2442|   -96|    -3.78|
7| 6943|NKK         |  4710|  -145|    -2.99|
8| 3223|エスエルディー   |   570|   -17|    -2.90|
9| 8147|トミタ         |  1003|   -26|    -2.53|
10| 4492|ゼネテック      |  1066|   -26|    -2.38|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7777|3Dマトリクス   |   285|   35|    14.00|
2| 4582|シンバイオ      |  1069|   102|    10.55|
3| 6337|テセック       |  2620|   191|     7.86|
4| 2484|出前館         |  1775|   128|     7.77|
5| 6626|SEMITEC   | 11200|   750|     7.18|
6| 2138|クルーズ       |  1334|   84|     6.72|
7| 4764|NexusBank |   149|    8|     5.67|
8| 4783|日ダイナミク     |   720|   38|     5.57|
9| 3264|アスコット      |   181|    9|     5.23|
10| 6698|ViSCOTEC  |  1826|   89|     5.12|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3641|パピレス       |  1507|   -29|    -1.89|
2| 6324|ハーモニック     |  6050|   -90|    -1.47|
3| 4235|UFHD       |  1470|   -17|    -1.14|
4| 7185|ヒロセ通商      |  2525|   -23|    -0.90|
5| 6145|NITTOKU   |  4355|   -25|    -0.57|
6| 6312|フロイント      |   875|   -5|    -0.57|
7| 4576|DWTI       |   248|   -1|    -0.40|
8| 9908|日電計         |  1751|   -7|    -0.40|
<YN>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 JASDAQ平均は大幅反発、外部環境の不透明感後退で買い戻し