一時ストップ高。21年4月期第1四半期(20年5-7月)の営業利益を前年同期比3.8倍のの2.6億円と発表している。売上高は10.4%減の44.2億円と低調だった一方、売上原価が13.9%減、販管費が18.0%減と大幅に圧縮できたことから利益が拡大した。なお、通期予想は非開示としている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「トーシンHD---一時ストップ高、21年4月期第1四半期の営業利益が3.8倍