ストップ高買い気配。21年3月期の営業利益予想を従来予想の5.76億円から10.35億円
(前期実績4.32億円)に上方修正している。AI-OCRの新プラン「DX Suite Lite」の代理店によるOEM製品開拓が好調で、想定を上回るスピードで進んだ。併せて発表した第1四半期決算は、営業利益が2.47億円で着地している。書類をデジタルデータ化する
「Intelligent OCR」などの契約数が順調に伸びた。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「AIinside---ストップ高買い気配、通期営業利益予想を上方修正