ストップ高買い気配。共同研究先の静岡県立大学創薬探索センターと構成するコンソーシアムによる免疫応答に着目した新型コロナウイルス新規治療薬の開発で、静岡県産業振興財団の助成を受けることが決定したと発表している。助成額は概算で0.06億円(20年度分)。研究開発期間は20年8月から22年末までの予定。共同研究している阻害剤は、ウイルス排除に重要な細胞の機能を改善する作用が想定されているという。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「CANBAS---ストップ高買い気配、新型コロナ治療薬開発で静岡県産業振興財団の助成事業に採択