大幅に続伸。5月7日に発売したキット「MEBCDX AAV9テスト」が8月1日付で保険適用になったと発表している。同キットは、スイス製薬大手のノバルティスファーマが製造販売承認を取得した脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療用製品「ゾルゲンスマ点滴静注」の適応判定に有用なコンパニオン診断薬。保険適用でキットの利用が進むとの期待から、買いが集まっているようだ。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「医学生物---大幅に続伸、ゾルゲンスマのコンパニオン診断薬「MEBCDX AAV9テスト」が保険適用