[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;34798.00;+286.01
Nasdaq;14631.95;+133.07
CME225;27950;+390(大証比)

[NY市場データ]

21日のNY市場は上昇。ダウ平均は286.01ドル高の34798.00ドル、ナスダックは133.07ポイント高の14631.95で取引を終了した。企業の好決算や景気回復期待が再燃し、寄り付き後、上昇。債券相場も落ち着きを取り戻したため、安心感から終日堅調に推移した。セクター別では、エネルギーや半導体・同製造装置が上昇した一方、公益事業が下落。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比390円高の27950円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、HOYA<7741>、富士通<6702>、富士フイルム<4901>、ブリヂストン<5108>、オリンパス<7733>、エーザイ<4523>、セコム<9735>、オムロン<6645>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル110.28円換算)で全般堅調。
<FA>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 21日のNY市場は上昇