[本日の想定レンジ]

7日の米国市場ではNYダウが492.40ドル高の35719.43、ナスダック総合指数が461.76pt高の15686.92、シカゴ日経225先物が大阪日中比295円高の28815円。本日の日経平均は大幅高が予想される。昨日は11月高値から12月3日安値までの3分の1戻しをクリアしたことに加えて5日線が上向きに転換し、反転局面入りを示唆。本日も戻りを試す流れが予想される。上値目標では、新値三本足の陽転値28751.62円や日足一目均衡表の雲下限(本日28875.29円)が意識され、終値の200日線(昨日28909.75円)回復による地合いの回復が注視される。一方、株価上方では25日線が下降を続けており、本日長い上ヒゲを描いて終わるようだと今後の戻り一服につながるリスクが増す点に留意したい。

[予想レンジ]

上限28900円−下限28500円 <YN>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 大幅高、終値200日線回復を注視