3月30日につけた2964円を高値に調整基調を続けているが、1700円処での底堅さを見せてきた。2月4日安値1690円とのダブルボトム形成が意識されやすく、いったんは自律反発狙いの動きも入りそうだ。ボリンジャーバンドでは-2σでの推移であり、売られ過ぎの状態。ダブルボトム形成から、まずは25日線が位置する1900円近辺を目先的なターゲットとした動きが見込まれる。


<FA>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 MRO---ダブルボトム形成で自律反発狙いの動きも