6月24日高値1514円をピークに調整が続いており、支持線として意識されていた25日線を割り込んでいた。ただし、直近では75日線が支持線として機能する中、上値抵抗に変わっていた25日線を突破してきている。一目均衡表では雲上限レベルでの攻防から雲上限を上放れつつある。遅行スパンは実線を下回っているが、6月高値を今後通過してくることにより、シグナル好転のハードルが下がる。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ケーズHD---シグナル好転のハードルが下がる