starthome-logo 無料ゲーム
starthome-logo

障がい者就労支援事業所で室内空気環境改善「FFC免疫加工OSMO」を実施。利用者が安心して働ける職場づくりを推進。


ITを活用した障がい者就労総合支援を行っている株式会社カムラック(所在地:福岡市博多区千代 代表取締役:賀村研)は、障がい者の働く職場環境改善を目指し、室内空気環境改善となる「FFC免疫加工OSMO」の施工を株式会社ウッドサークル(所在地:福岡県大川市 代表取締役:江頭新太郎)に依頼し2024年7月9日(火)に施工いたしました。

「FFC免疫加工OSMO」を施工することにより職場の空気環境を改善し、アレルギー症状低減、化学物質の無毒化につながり障がい者就労支援事業所の利用者が安心して働ける環境づくりを強化しました。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000300947&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000300947&id=bodyimage2


<FFC免疫加工とは>
住環境を整える技術で、現在では当たり前になっている室内空気環境改善のパイオニア的技術です。 免疫加工は水に溶ける特殊な鉄ミネラルの「水溶性二量体鉄塩(Fe2・Fe3)」を 含浸することで、化学物質や汚染物質を分解して揮発させます。 免疫加工を施した住空間には、さまざまな効果が期待されています。

・刺激臭を抑えた住空間
・住みながらお肌にも優しい
・健康を阻害する要素(化学物質)を無毒化
・アレルギー症状の軽減が期待

住環境の汚染は、化学物質を含んだ建材だけでなく、酸性雨等で汚染物質が蓄積している天然木材からも発生しています。 また高気密・高断熱の建築方法は、空調を効率的にしますが、高温多湿の日本の気候になじみにくく、通気性が悪くなりトラブルが生じています。 これらの住環境の汚染や乱れを最小限に抑えるのが、FFC免疫加工を施した免疫加工です。

<(株)ウッドサークル 江頭社長コメント>
人が一生涯で接収するものを重量比で表すと80%以上が空気で食べ物が7%飲み物は8%程度です。そして、その空気を吸っている場所の90%が室内で摂取していることがわかっています。 カムラックで働く社員さんと利用者さんがより良い空気環境下で健康に活躍できればという賀村社長の願いで実現しました。

室内には目に見えてない病気の原因となるストレスが存在しています。それらのストレスが体に与える影響は少ないですが、ゼロではありません。僅かでも慢性的なストレスが継続しているという事は、そのストレスを乗り越えるためのエネルギーが無駄に消費される疲れる住空間ということになるのです。 FFC免疫加工OSMOで働く人たちにとってオフィスが快適空間になれば幸いですね。


<会社情報>
名称:株式会社カムラック
設立年:平成25年年10月25日
代表者:賀村 研
所在地:福岡市博多区千代4-1-33 西鉄千代県庁口ビル1F
事業内容:
・障害者就労継続支援A・B型事業所の運営
・障害者就労移行支援事業所の運営
・放課後等デイサービス事業所の運営
URL:https://www.comeluck.jp/

名称:株式会社ウッドサークル
設立年:平成10年9月30日
代表者:江頭新太郎
所在地:福岡県大川市大字小保356-2
事業内容:
・免疫加工事業:住宅の内装建材(床・壁・天井)、生活用品等の免疫加工
・モノづくり事業:店舗施設家具、新素材トライウォール家具の商品開発、製造、販売
・リモデル事業:リフォーム、Osmo(吹付け免疫加工)、電磁波対策
・免疫加工製品の販売
URL:https://woodcircle.co.jp/


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社カムラック
Email: info@comeluck.jp



配信元企業:株式会社カムラック
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ
    Loading...
    アクセスランキング
    game_banner
    Starthome

    StartHomeカテゴリー

    Copyright 2024
    ©KINGSOFT JAPAN INC. ALL RIGHTS RESERVED.