yahoo

加賀電子、マレーシア新工場稼働開始のお知らせ -アセアン地域における生産能力を増強し、EMS事業の成長戦略を加速-

2022.10.31 16:00
rss Dream News
マネー
コメントする
加賀電子株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員:門 良一、以下「当社」)は、アセアン地域におけるEMS事業の生産能力増強のため、マレーシア・ペナン市近郊に新工場を建設し、本年10月より本格稼働を開始しましたのでお知らせいたします。
1.工場新設の目的
当社は1968年の創業以来、「すべてはお客様のために」の経営理念のもと、お客様からの様々なニーズにお応えすることを通じて、事業領域を拡大してまいりました。なかでも、当社が成長ドライバーの中核に位置付けるEMS事業(電子機器の受託製造サービス)では、近年増加するお客様からのご要望に対応して国内外で生産拠点の拡充を進め、現在は日本を含め10ヶ国/21ヶ所に生産工場を構えております。
当社は2000年に、マレーシア・ペナン市近郊に現地法人「KAGA COMPONENTS(MALAYSIA)SDN. BHD.」を設立し、電源製品や衛生機器、電動工具、民生機器向け電装基板の生産を行ってきました。新型コロナウイルス感染症のパンデミック以降、半導体不足や国際物流網の混乱は解消に向かい、お客様からの需要や引き合いは急回復しております。これを契機に、老朽化した工場建屋・設備を一新、生産品質・生産効率の一層の向上を図り、旺盛な需要に対応出来る体制を整えることとしました。
工場は現工場と同じ工業団地内にあり、直線距離で約3.5kmと至近なため、移転費用を抑えられるほか人材流出も抑制できるなど、コスト面、人材面において最適な立地にあります。今回の生産能力増強は、既存顧客からの受注増に加え、アセアン地域での分散生産のニーズや現地ローカル企業からの新規案件の受注も視野に、操業開始後5年内に売上高100億円を目指してまいります。
2.新工場の概要
1) 事業所名 KAGA COMPONENTS(MALAYSIA)SDN.BHD.
2) 代表者 代表取締役社長 妹尾 健一
3) 所在地 No.1415, Lorong Perusahaan 1, Kawasan Perusahaan Perai,
13600 Perai, Penang, Malaysia
4) 延床面積 11,150m2
5) 稼働予定 2022年10月より本格稼働開始
6) 生産品目 各種電源製品および衛生機器、産業機器、民生機器向け基板実装
7) 従業員数 900名(最大950名)
8) 投資額 5年間で約10億円(土地、建物はレンタル)
当社は、EMS事業の競争力強化をテコに、中期経営計画で描く「売上高7,500億円、我が国業界No.1」の企業グループを形成し、更には兆円級の海外競合企業と伍して戦える「グローバル競争に勝ち残る企業」となることを目指して、グループ経営の規模拡大及び質的向上に取り組んでまいります。
■本件に関するお問い合わせ先
加賀電子株式会社
IR・広報室長 白井 一郎
〒101-8629 東京都千代田区神田松永町20番地
TEL:03-5657-0106
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000269234&id=bodyimage1
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000269234&id=bodyimage2
配信元企業:加賀電子株式会社
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間