yahoo

不動産クラウドファンディングの「利回り不動産」から新着案件が登場!自社マンションシリーズ「リブタス中野江原町PJ第2回」が11月7日20時より募集開始。

2022.11.02 12:00
rss Dream News
マネー
コメントする
不動産クラウドファンディングの「利回り不動産」を手掛ける株式会社ワイズホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:和泉隆弘)は利回り不動産新着案件として自社展開を行うマンションシリーズ「LIV+」(リブタス)より「リブタス中野江原町PJ第2回」を、11月07日20時に[先着方式]にて募集開始いたします。
利回り不動産では、21年春季のサービス開始以来、現在までに、30ファンド以上を組成、元本割なしの運用実績を達成しています。また投資総額15億円、応募総額20億円強を突破いたしました。10月に募集を行った「第31号ファンド」では開始後2分で募集を完了するなど注目が集まっています。
新たに募集を行う、「利回り不動産 第32号リブタス中野江原町PJ第2回」は、都営大江戸線「新江古田駅」徒歩10分の場所に位置し、学校や育児環境が整う地域でファミリー層が多いエリアです。また新宿駅まで乗り換えなしで15分程と都心までのアクセスも良く、近隣には遅くまで営業するスーパーや飲食店が充実しているため社会人にも人気がある街です。
投資の側面からも本エリアは「職住近接立地」であるため将来にわたる賃貸需要が期待できる上、江古田エリアの再開発により街としてのポテンシャルにも期待できるエリアと言えるでしょう。
また昨年の第一回募集時よりも、減価償却が進み利益率が向上したため、利回りをアップしての募集となる点も注目ポイントです。
利回り不動産 第32号リブタス中野江原町PJ」の募集は
2022年11月07日(月曜日)20時より先着方式にて開始いたします。
【キャンペーン情報】
今なら新規登録すると投資やAmazonギフトカードに交換できる2000円分ワイズコインがもらえるほか、友達紹介キャンペーンも同時開催中です。詳細はこちらから↓
https://rimawari.co.jp/lp_210526.html?gclid=CjwKCAjw87SHBhBiEiwAukSeUQCsAu-hH-_ptWq9bjuEEAC8pduXKDSK5bRrHV3nyf64AIY0ri2LcxoCczsQAvD_BwEl
【ファンド概要】
案件情報:
募集金額:7,245万円
想定利回り(年利):7.2% (更に投資額の0.5%ポイント還元)
想定運用期間:12ヶ月
最大投資金額:上限設定なし
>注意事項
■本ファンドは不動産市況・元本毀損リスク等々を考慮し事業者の判断で運用期間終了日を早めることや、契約期間を60ヶ月を超えない範囲で契約期間を延長することがあります。
■分配金は、保有期間の家賃収入・売却時(市場への売却、または本事業者の固有財産とし、もしくは他の不動産特定共同事業契約に係る財産とする行為をいいます。)の売却益を原資とし、ご出資頂いた金額に応じて分配致します。(匿名組合契約を締結し、優先出資(投資家の皆様)90%劣後出資(事業者)10%の割合で運用致します。)
利回り不動産について】
■「利回り不動産」(
https://rimawari.co.jp/
)」とは
利回り不動産」は、購入時に多額の資金が必要となる不動産物件を小口化し、少額かつ短期間で投資を開始することができる新しい不動産投資サービスです。近年、政府主導のもと株式や投資による資産形成を推奨する動きがみられており、様々な個人向けの金融サービスが登場するなど多くの方にとって投資活動が身近になりつつあります。
そのような中で、長期保有できて安定的な資産形成が見込める”不動産投資”も近年大きく伸長しておりますが、「多額の投資資金が必要である」というイメージや、
投資リスクに対する不安をお持ちの方も少なくありません。そこで、これまで開発や賃貸など不動産にまつわる様々な事業を展開してきたワイズグループが、より
多くの方が気軽に、かつ安心して投資活動を行えるように「利回り不動産」の提供を開始する運びとなりました。
利回り不動産」は1口1万円からの少額投資を行って頂けるクラウドファンディング型を採用した次世代の投資スタイルです。
また実際の管理は、不動産投資物件の開発・運用実績を豊富に持つワイズグループが行うことで、投資家の皆様に負担をかけることなく運用が可能な体制を整えております。
■「利回り不動産」の特徴
<Point 1:1口1万円~の少額投資
1口1万円~の少額投資が可能です。ファンド型の共同出資で1万円から投資額を設定できるので、ライフプランに合わせた柔軟な投資活動を行うことができます。さらに、お申込み手続きはウェブサイトで完結。不動産投資経験のない方でも気軽にご利用いただけます。
<Point 2:優先劣後出資で投資家の損失を抑える仕組み>
利回り不動産」は優先劣後出資を採用しています。運用終了時の不動産売却損失が生じた場合でも、投資家出資分が”優先出資”となり、当社出資分が”劣後出資”となります。
劣後出資の範囲内でまずは当社が優先的に損失を負担するため、投資家が出資した元本の損失をできる限り抑える仕組みです。
<Point 3:賃貸管理や運用の手間がかからない>
賃貸管理や運用に関しては、ホテル・商業施設等を中心に不動産開発業務を手がけてきたワイズグループで行うため、投資家の皆様の手間を最大限抑えることができます。
投資を行う上での物件情報、マーケット分析等、判断に必要不可欠な情報を正確にお客様に情報開示し、お客様が納得できる運用体制を整えています。
■ご利用の流れ
(1) 会員登録
WEBサイトより会員登録ができます。ご本人確認審査のため、本人確認書類(免許証など)をご用意いただき、必要事項をご記入ください。
(2) ファンド応募
「ファンド一覧」より応募が可能です。応募の際には、事前に「契約成立前書面」のご確認が必要です。
(3) 契約/入金
ファンド成立時はメールにて通知が届きます。出資応募に当選された場合、「契約成立時書面」のご確認をもって契約締結となります。書面のご確認後、出資金を弊社指定の口座へご入金いただきます。
(4) 運用
お振込口座へのご入金が確認できましたら、メールにてその旨をお知らせいたします。運用中ファンドの進捗状況などは、メールやファンド情報詳細にて随時お知らせいたします。
(5) 分配金
分配金は6ヶ月ごとにお客様が設定された預かり金口座へお振込みいたします。また、運用終了時には終了月の翌月までに分配金と出資金をお客様の設定された預かり金口座へお振込みいたします。
※詳細は「利回り不動産」公式サイトをご確認ください:
https://rimawari.co.jp/contents/flow.html
【”1コイン=1円”として使える「ワイズコイン」が貯まる!】
利回り不動産」では投資する度に「ワイズコイン」が貯まります。貯まったコインは、「利回り不動産」で出資する際に現金と同様に使用することが可能です。
■ワイズホールディングス 会社概要
あらゆる不動産をクリエイトし、新たな価値を創造することを目指しています。ホテル用地やレジデンスを中心とした不動産開発事業、少額から不動産投資ができるクラウドファンディング商品の提供を行っております。
・社名:株式会社ワイズホールディングス
・本社:東京都港区
・設立:2014年8月
・URL:
https://wise-hd.co.jp/
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000268796&id=bodyimage1
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000268796&id=bodyimage2
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000268796&id=bodyimage3
配信元企業:株式会社ワイズホールディングス
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間