yahoo

不動産事業を行うアズ企画設計 不動産特定共同事業法に基づく匿名組合の運用を開始

2022.10.19 18:00
rss Dream News
マネー
コメントする
 不動産事業を行う株式会社アズ企画設計(東京本社:東京都千代田区、代表取締役:松本俊人)は、株式会社グローベルス(東京本社:東京都品川区、代表取締役:藤田賢一、以下「GBL社」)との協業により、不動産特定共同事業法(以下「不特法」)に基づく不動産投資型クラウドファンディングを実施し、2022年10月17日に満額にて匿名組合を組成し、2022年10月19日より運用を開始いたしました。
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000268500&id=bodyimage1
■概要
 当社はGBL社がサービス提供する「大家どっとこむ」にて、当社が不特法における1号業者、GBL社が2号業者として、当社の不特法第1号案件組成に向けて協力してきました。
 2022年10月3日より投資家の募集を始め、募集金額2,000万円に対し、7,781万円(達成率:389%)の応募がありました。その後、抽選をし、本日、運用を開始いたしました。
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000268500&id=bodyimage2
《募集概要》
●ファンド名
  ハウスくん1号ファンド
●契約形態
  不動産特定共同事業法に基づく匿名組合契約
●募集金額
  20,000,000円
●想定利回り
  4.00%
●募集期間
  2022年10月. 3日 ~ 2022年10月6日
●運用期間(予定)
  2022年10月19日 ~ 2023年3月31日 (約5カ月間)
●対象不動産
  さいたま市浦和区1棟収益レジ
「大家どっとこむ」募集ページ:
https://cf-ooya.com/fund/detail/47
《今後の展開について》
 本ファンドの運用は2023年3月31日までを見込んでおりますので、当社の不特法第1号案件として正確・確実に運用していきます。
 また、本案件の運用を進めつつも、不特法の案件については引き続き継続的に検討を進め、2号・3号と募集の際は改めてご報告いたします。
■GBL社について 
https://gro-bels.co.jp
 株式会社グローベルスは、コアビジネスであるマンション分譲を中心とした不動産開発事業を基に、不動産の売買や運用、管理などのソリューション事業を多様に展開。事業ごとに独自の企画開発力を最大化し、お客様・ビジネスパートナー・地域社会に高い生活価値をご提供しています。
東京本社:東京都品川区西五反田
代表者 :藤田 賢一
事業内容:ソリューション事業 / 不動産開発事業 / 不動産クラウドファンディング事業
株主構成:株式会社ミライノベート(東証スタンダード市場、証券コード:3528) 100%
■株式会社アズ企画設計について 
https://www.azplan.co.jp
 経営理念である『空室のない元気な街を創る』を念頭に、主要事業である不動産販売事業で収益改善が必要な不動産を取得し、空室の再生、地域の再生、さらには事業・企業の再生へと取組んでいます。
東京本社 :東京都千代田区内神田
代表者  :松本 俊人
事業内容 :不動産販売事業 / 不動産賃貸事業 / 不動産管理事業
証券コード:東京証券取引所 スタンダード市場 3490
配信元企業:株式会社アズ企画設計
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間