体内で暮らす100兆もの「腸内細菌」『酪酸菌を増やせば健康・長寿になれる~今、話題の酪酸・酪酸菌のすべてが分かる!』著者内藤裕二が、キンドル電子書籍で配信開始。

https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000253816&id=bodyimage1】
株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫
http://www.asa21.com )は、2022年2月7日に『酪酸菌を増やせば健康・長寿になれる~今、話題の酪酸・酪酸菌のすべてが分かる!』著者内藤裕二が、キンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。
■『酪酸菌を増やせば健康・長寿になれる~今、話題の酪酸・酪酸菌のすべてが分かる!』著者内藤裕二
・キンドル電子書籍 
https://amzn.to/3sQGTf7
・アマゾン書籍   
https://amzn.to/3JCun9X
長寿や免疫に効果があることや、最近ではコロナとの関連性で注目される酪酸産生菌。
世界でもトップクラスの長寿国・日本の中でも、
特に100歳以上の百寿者が多いとされている地域での調査によると、
腸内フローラ中、酪酸を作る菌の保菌率が、平均より10%強も高いことが明らかになった。
免疫の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞したメチニコフ博士が、
乳酸菌による不老長寿説を提唱して以来、100年以上が経過し、
21世紀になり腸内細菌叢と健康長寿の研究が盛んになっている。
いわゆる善玉菌である乳酸菌、ビフィズス菌に加えて、最近注目度が高まっている酪酸産生菌。
短鎖脂肪酸の中でも酪酸を産生する菌を酪酸産生菌と呼び、多くの細菌が含まれる。
腸内細菌により産生される酪酸は腸管上皮細胞のエネルギー源として利用され、
腸管粘膜の恒常性維持に重要であることは以前から知られていたが、
最近になり、免疫、代謝などに対する様々な新知見が報告されている。
・第1章では、健康長寿における腸内細菌叢、腸内環境の重要性について説明し、日本の現状を紹介。
・第2章では、やや専門的な科学的最新情報について触れる。
・第3章では、健康長寿のために、現時点で実践可能な落選菌を増やす生活習慣を提案。
私たちの体内で暮らす100兆もの「腸内細菌」。
いったい何者でどこから来たのか?
無酸素をこよなく愛する彼らは、
紆余曲折の末「腸」に辿り着き、様々な物質を生産することで、母体をコントロールする術を学んだ。
やがて、ヒトの免疫を飼い慣らし、食の好みを決め、脳さえもあやつる力を持つまでになる。
その可能性は、まだまだ無限で、医学界の期待を集めている。
■目次
●第1章 健康・長寿の要は腸だった!
●第2章 酪酸・酪酸菌がもたらすメリット
●第3章 今日から始めたい酪酸菌を増やす具体的習慣
・付録 うちのひいじいちゃんは、毎日コレを食べています!
■著者 内藤裕二
京都府立医科大学大学院医学研究科生体免疫栄養学講座教授
■『酪酸菌を増やせば健康・長寿になれる~今、話題の酪酸・酪酸菌のすべてが分かる!』著者内藤裕二
・キンドル電子書籍 
https://amzn.to/3sQGTf7
・アマゾン書籍   
https://amzn.to/3JCun9X
─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社  名 : 株式会社あさ出版
U R L :
http://www.asa21.com
フェイスブック:
https://www.facebook.com/asapublishing?fref=ts
ツイッター:
https://twitter.com/asapublishing
所 在 地 : 〒150-0002 東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
T E L : 03-3983-3225
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000253816&id=bodyimage2】
配信元企業:株式会社あさ出版
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...