ティートックレコーズより昨年8月に発売した遠藤律子ピアノトリオ『スワン・レイク』のCDが、[ジャズジャパンアワード2021]アルバム・オヴ・ザ・イヤー高音質ソフト部門を受賞しました。

同時に2022年1月24日(月)発売の専門誌《ジャズジャパン》vol.138号に詳細記事が掲載されております。
美しいメロディのクラシック曲、まろやかなハーモニーとバラエティに富んだ生き生きリズムのジャズ演奏で魅了する遠藤さんのアルバムは、毎日の暮らしの中で心の動きに寄り添ってくれる一枚です。
エレガントなサウンドに包まれて心安らぎ元気になる極上の時間をお届けします。
是非ごゆっくりお楽しみ下さい。
https://t-tocrecords.ocnk.net/product/290
また受賞詳細は1月24日(月)発売のジャズ・ジャパンvol.138をご覧ください。
http://www.jazzjapan.co.jp/
192KHz / 32bit 高解像度レコーディング。
さらに特典として 192KHz / 24bit ハイレゾ音源 2 曲が楽しめるダウンロード用 QR コード付き !
遠藤律子ピアノトリオ
「SWAN LAKE / スワン・レイク」
定価 3300 円 ( 税込 )
CD & ハイレゾ音源 2 曲付き (192KHz/24bit)
発売日 2021 年 8 月 25 日
品番 TTOC-0057
制作・発売元 ティートックレコーズ
販売元 ディスクユニオン
遠藤律子 piano
山口 彰 bass
藤井 学 drums
total engineer & executive producer
金野貴明
1.To A Wild Rose Edward MacDowell
2. 愛の挨拶 Edward Elgar
3.Serenade Franz Schubert
4. G線上のアリア Johann Sebastian Bach
5.Swan Lake Pyotr Ilyich Tchaikovsky
6.歌の翼に Felix Mendelssohn
7. Moldau Friedrich Smetana
8.Cavalleria Rusticana Pietro Mascagni
9.雨だれの前奏曲 Fryderyk Chopin
10.恋はやさし野辺の花よ Franz Von Suppé
11.愛の夢 Franz Liszt
12.Beautiful Dreamer Stephen Foster
【特典】
192KHz/24bitハイレゾ音源(ダウンロード)
1.To A Wild Rose Edward MacDowell
3.Serenade Franz Schubert
スタンダードジャズ、ラテン、ブラジリアン、ロック、ジャンルを超えて国内外で演奏活動を続けてきたジャズピアニスト遠藤律子率いるピアノトリオが、クラシックの名曲を新しいジャズスタンダードに仕立てた作品集です。取り上げたのは全てよく知られている作曲家の曲、子供の頃ピアノで習ったり、学校で聴いて歌ったりしたお馴染みの曲。
美しいメロディのクラシック曲、まろやかなハーモニーとバラエティに富んだ生き生きリズムのジャズ演奏、名器ベヒシュタインピアノの色彩豊かな響き、ウッドベースの深い木の音色、ドラムスの美しい打音、ライブ感あふれる最高の録音、毎日の暮らしの中で心の動きに寄り添い愛聴盤にして頂けるアルバムです。
遠藤律子 ピアノ 作編曲
東京都出身。筑波大附属中学高校を経てICU中退。2002年、国際交流基金主催人物派遣事業中南米ツアーで、FRV!を率いて、コロンビア、ドミニカ、キューバ、ベネズエラ日本大使館主催コンサート出演。2002年上海&2003年北京、遠藤律子ピアノトリオ日中国交正常化30周年記念公演。2003年、遠藤律子ピアノトリオで、パリユネスコ本部ユネスコホールコンサート、在パリチェコ文化センター「ヨーロッパジャズフェスティバル」出演。2009年、国際交流基金主催事業南米コンサートツアーで、ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ公演、ボリビアとペルーでは、移民110周年記念公演、パラグアイでは修交90周年記念公演を成功させた。2010年には、アメリカモントレージャズフェスティバルにFRV!で出演、会場全員がスタンディングオベーションの大成功をおさめ、その後ペルーリマにて日秘会館大ホールと在ペルー日本大使公邸で、FRV!トリオのコンサートを大盛会に導く。2011年メキシコ国家的フェスティバルサンマルコス祭にFRV!トリオが招聘されてメキシコシティとアグアスカリエンテス公演。六本木CLAPS、銀座スイング、吉祥寺SOMETIME等ライブハウス、高齢者施設、美術館など様々な場所で、会場一体となって熱く楽しく盛り上がるライブを開催中。美しい作曲と喜怒哀楽豊かな演奏で、あたたかい音楽の一時を作るピアニスト。また、ジャズポピュラーピアノ&理論レッスンを開催、社会人ミュージシャンの「気楽セッション」を主宰、音楽で人と人を繋ぐプロデューサーでもある。
遠藤律子CD
遠藤律子 with Funky Ritsuco Version!-FRV!
「SUNSHINE」(日本クラウン)、「FRV!」(日本コロムビア)、「家族」「愛にあふれて」(早稲田大学ラボシリーズ)、「Will You Love Me Tomorrow?」「Lighty My Fire」(T&Kエンタテインメント)
遠藤律子ピアノトリオ 「L'AMour est Bleu」(T&Kエンタテインメント) 遠藤律子スローピアノ小曲集心配しないで」(早大ラボ)
遠藤律子&小笠原千秋ユニット「SMILE」(早大ラボ) 遠藤律子ピアノ弾き語り「心を寄せて」(T&Kエンタテインメント) Toquio Bossa Trio「Sol La Mi Mi」等6作。
遠藤律子公式ウェブサイト 
http://www.endoritsuco.com 遠藤律子YouTube チャンネル 
http://www.youtube.com/channel/UCrnc6LhhhDoqoSsgg-CkSig
山口彰 ベース
福岡県出身。京阪神で活躍後、東京に活動の場を移し、ジョージ大塚グループに参加してピットイン等に出演。大隈寿男トリオで「Watermelon Man」リリース、上海公演。 阿川泰子グループでオーチャードホールコンサート、NTV「オシャレ30.30」出演。大橋巨泉ジャズツアーでハワイ公演。鈴木章二とリズムエース、小谷教夫トリオに参加。遠藤律子トリオで、日中国交正常化30周年記念上海&北京公演、パリユネスコ本部ホールコンサートとチェコ文化センターヨーロッパ ジャズフェスティバル出演、CD「Love letters」(日本クラウン」「心配しないで」(早稲田レーベル)「L'AMour est Bleu」(T&Kエンタテインメント)に参加。深い音色と情感豊かな演奏で人気のベーシストである。
藤井学 ドラムス
福山市出身。名古屋で小濱安治5に参加ライブ活動を始める。
上京後、滝野聡バンドでライブ、ラジオ等で活躍。阿川泰子バンドでNTV「オシャレ30:30」出演。遠藤律子ピアノトリオ、木住野佳子トリオ、クリヤ・マコト・トリオ、サリナ・ジョーンズバンド、福井ともみトリオ、渡辺香津美バンド等で活躍中。ジャズ、フュージョン、ロック、ソウル、ブラジリアン、ラテン等様々なジャンルに対応できるドラマーとして各イベントに、CD録音等に参加。2006年ニューヨークで活躍のミュージシャンとの共演初リーダーCD「I'm a drummer」発売。遠藤律子ピアノトリオCD「L'Amour est Bleu」参加。
お問い合わせ:ティートックレコーズ
担当:齋藤
TEL:03-5789-5354
URL:
https://www.t-tocrecords.net/
E-mail: info@t-tocrecords.net
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000252309&id=bodyimage1】
配信元企業:株式会社ティートックレコーズ
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...