英語コーチング「TORAIZ(トライズ)」がバージョンアップ!グローバルビジネスに必要な英語力VERSANT47点のスコア保証を導入 「TORAIZ 2.0キャンペーン」11月1日(月)よりスタート

*VERSANT:イギリスの教育大手ピアソン社が全世界向けに販売している英語のスピーキングテスト。20点~ 80点で評価され、日本人の平均は 38点(2018ピアソン調べ)。
【画像
https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000246866&id=bodyimage1】
■「TORAIZ 英語コーチング本科」の特徴 
https://toraiz.jp/course/
1.「ビジネスで通用するレベル」の英語を話せるようになる
学習デザイン理論「インストラクショナル・デザイン」に基づき、ゴールから逆算した学習設計と個別指導により1年間でグローバルビジネスに必要な英語を話す力を身につける英語コーチング・プログラム。高い英語力*を持った専属コンサルタントによる日々の学習サポートと、専属のネイティブコーチによる週3回の英会話レッスンを行います。
*コンサルタントの英語試験平均スコア:VERSANT 64.9点、TOEIC(R) L&R TEST 937点(2021年9月時点)
2.TORAIZ語学研究所の研究成果*に基づきブログラムをバージョンアップ
2015年の開校以来約6,000名の受講生・修了生の実績から570名の学習データを抽出し、TORAIZ語学研究所が分析した結果、1年間の英語学習に取り組む際により具体的なゴールを設定した学習者は、スピーキング力向上の効果がより大きいことを確認しました。そこで、「TORAIZ 2.0」では更なる学習成果の向上のため、「受講生」「コンサルタント」「コーチ」の3者がゴールや学習進捗などを目に見える形で共有し、3者の合意をもち、PDCAサイクルを回しながら次のステップに進む体制を構築。当社が定める学習プログラムに取り組んでいただいた方には、その学習成果を保証するスコアアップ保証を新たに導入します。
*第21回日本第二言語習得学会国際年次大会(J-SLA2021)にて発表。発表タイトル「The more specific the goal the better the improvement in second language speaking proficiency(英語学習におけるスピーキング力向上のための具体的なゴール設定の重要性)」
3.VERSANT47点のスコアアップ保証
「TORAIZ 2.0」では、中学レベルの英文法と単語が不足している場合には最初に基礎英語力を徹底的に学習いただく学習メソッドに刷新。毎日の学習報告や週20時間以上の学習達成、月1回のVERSANT受験など、所定の条件を満たした方がVERSANT47点に到達できなかった場合、学習開始時のスコアを問わず、12ヶ月一括払いの場合のみ無料で受講期間を最大3ヶ月延長します。
■申し込み開始日
2021年11月1日(月)※公式サイトより無料カウンセリングをご予約ください。
■料金プラン
一括払い 1,684,100円(税込)
※別途、受講生様のゴールに合わせた市販の教材をご購入いただきます。
\TORAIZ 2.0 を記念して、11月30日(火)まで最大40.5万円割引となる特別キャンペーンを実施!/
キャンペーン適用価格 1,279,100円(税込)
※入会金55,000円(税込)無料、月額受講料総額より350,000円(税込)割引を適用した期間限定のキャンペーン価格です。
※はじめての無料カウンセリング当日のお申し込み、かつ12ヶ月一括払いで3営業日以内のお支払いに適用されます。
※別途、受講生様のゴールに合わせた市販の教材をご購入いただきます。
【TORAIZ(トライズ )について】
https://toraiz.jp/
1年間で1,000時間の学習により、英語で会話ができる力を身につける英語コーチング・プログラム。英語学習にコーチングを組み合わせたスタイルで、高い英語力を持った専属コンサルタントが個別最適化したゴールに向けた学習設計をはじめ、正しい方法で学習を続けられるよう日々サポート。さらに、専属のネイティブコーチによる週3回(1年で計144回)の英会話レッスンを行います。2015年の開校以来約6,000名が当社のプログラムを受講。受講生満足度97.2%(※1)、継続率91.7%(※2)という実績を持ちます。2021年9月、英語上級者を対象とした3ヶ月間の短期集中新コース「TORAIZ ビジネス上級プログラム」が誕生。2021年10月現在、東京都を中心に神奈川県、愛知県、大阪府に計13センターを構える(※3)。
※1:当社お客様満足度調査(2020年10月実施)
※2:2018年7月~2021年1月に受講開始した方(受講開始1ヶ月以内での全額返金者除く)の内、途中退会していない受講生の割合。
※3:2021年10月現在、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、すべてのセンターにおいてオンラインでレッスンを行っております。
【会社概要】
トライオン株式会社 
https://tryon.co.jp/
三菱地所、ソフトバンクを経て、代表取締役社長の三木雄信が2006年12月に設立。ソフトバンク時代に孫正義社長(当時)の海外出張に同行して英語が全く話せない、聞き取れない経験をしたことから、英語学習を開始。1年で交渉で負けない英語力を身に着けた経験をもつ。「学ぶことを通じて人と組織の可能性を開く」を経営理念として創業より一貫して「教育」を軸にした事業を提供。インターネットを通じて時間や場所にとらわれずに、多くの人が様々な学習コンテンツに出会える場所を提供することを目的に、日本最大級の通信講座「脳内カレッジ」を運営。
2015年より、ビジネスレベルで通用する英語を1年でマスターする英語コーチングスクール「TORAIZ(トライズ)」を開始。日本の英語教育を抜本的に変え、グローバルな活躍ができる人材の育成を目指している。
配信元企業:トライオン株式会社
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...