yahoo

「視覚・聴覚・感情・運動」4つの感度を高めてセンスを良くしませんか?『センスは脳で磨かれる』2月19日刊行!

2021.03.18 13:30
rss Dream News
マネー
コメントする

ビジネス書の出版や企業研修を手掛ける株式会社クロスメディア・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、加藤俊徳俊徳氏執筆による「センスは脳で磨かれる」を2月19日(金)に刊行しました。

今企業で求められている人材は、ただ単純に頭が良くて成績がいいだけではなく「仕事センス」を重視してる事が明らかになっています。
「仕事センス」のある人とは、周囲を巻き込んでテンポ良く仕事を進められる人や、相手の求めている事を的確に把握し実現する人などがあげられています。ただ仕事をこなせるだけではないという事です。
本書では、脳の専門家である加藤氏が、脳の4つの「脳番地」を鍛えることで、センスを磨くことができることを解明。
そもそもセンスとは何なのか、脳のどこを鍛えるとセンスを見つける事が出来るのかなど、具体的に解説されています。
あなた自身の脳を「センスを生み出す脳」に…
センス・アップをしたいという方に読んで欲しい一冊です。
【もくじ】
第1章 センスを生み出す脳のしくみ
第2章 仕事ができる人は脳の感度の上げ方を知っている
第3章 「見る」「聞く」「感じる」「動く」4つのセンスを上げる脳習慣
第4章 1日1分でセンスが上がる! 15の脳刺激
第5章 脳の中に眠るセンスを覚醒させる
著者について
加藤俊徳
1961年新潟県生まれ。脳内科医、医学博士。株式会社「脳の学校」代表。脳番地トレーニングの提唱者。昭和大学客員教授。1991年近赤外光を用いて脳機能を計測する「fNIRS(エフニルス)」法を発見。1995年から米ミネソタ大学放射線科MR研究センターに研究員として従事。帰国後、「脳の学校」、「加藤プラチナクリニック」を開設し、独自開発した加藤式MRI脳画像診断法(脳相診断)を用いて、小児から超高齢者まで1万人以上を診断・治療。脳の成長段階、強み弱みの脳番地を診断し、薬だけに頼らない脳番地トレーニング処方を行う。著書に、『アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書』(あさ出版)、『50歳を超えても脳が若返る生き方』(講談社)、『片づけ脳』(自由国民社)など多数。
センスは脳で磨かれる』定価:1480円
https://www.amazon.co.jp/dp/4295405094
■本件に関するお問い合わせ
会社名:株式会社クロスメディア・パブリッシング / 株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:中山直基
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:
http://www.cm-publishing.co.jp
E-Mail:nakayama@cm-group.jp
著者への取材依頼・書籍画像・テキストのご要望はコチラまでご連絡下さい。
配信元企業:株式会社クロスメディア・マーケティング
  • プレスリリース詳細へ
  • ドリームニューストップへ
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間