【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222437&id=bodyimage1

この度、全国・海外の卒園卒業アルバムを制作している株式会社夢ふぉと(本社:大阪府大阪市、代表取締役:林さゆり)は、全国の小・中学校にむけて写真アルバムを使い命のつながりや家族からの愛に気づき感謝の心が芽生えるグループワーク中心の生徒参加型プログラム「いのちの授業」の提供を開始致しました。
「いのちの授業」は知識を教え生徒たちの頭で考えてもらうスタイルではなく、心で感じ自ら気づき納得できるいじめ対策プログラムです。自分が写っている写真を使って「感情」にフォーカスしてグループワーク中心に生徒たちの感じる心を信頼します。写真やアルバムの新しい活用法として全く新しいアプローチ方法ですが、短時間で子供たちの行動にまで変化が訪れます。
株式会社夢ふぉとは2020年9月16日から18日に幕張メッセで開催されます第11回教育ITソリューションEXPOにブースを出展し「いのちの授業」をご案内致します。

【授業を通じて期待される効果】
・「いじめ」は多くの家族や人を悲しませることになると気づきます
・命のつながりに気づきます
・自己肯定感がわきます
・自分が大好きだったことを思い出せます
・親からの愛に気づき感謝の心が芽生えます
・命のつながりに気づき「みんなつながっている」という意識が生まれます

【一般社団法人「日本アルバムセラピー協会」】
代表の林さゆりは、女性起業塾で講師を依頼された時に、自分の中の大好きを見つけて貰おうと、自分のアルバムを使った自分発見プログラムを開発しました。
林は笑顔をつくる事が苦手であり、笑うことが出来ないというレッテルを自分自身で貼り周囲にも無愛想・生意気・怖いという印象を持たれていました。そんな林がアルバムを見返した時に大きな口を開けて笑っている幼き日の自分の写真を発見し、自分は笑う事が出来るのだと気付かされた事が転機となりました。
自分自身のアルバムを使って過去の記憶や思い出を呼び覚まし、良かったことも悪かったことも全て一旦受け入れることから始まる「アルバムセラピー」を開発。
一般社団法人「日本アルバムセラピー協会」を設立し代表理事に就任すると、人々の心の中にある、自己肯定感の源たる「愛されていた記憶」を見つけ出し、人々が幸せを実感できるようになるセラピー活動を継続して行っております。
学校での「いのちの授業」の他、一般向けにアルバムを用いて、過去(思い出)を旅しながら自分自身の中にある真実や本当の自分や大好きなことを発見するセミナー、企業研修、就活生の支援サポートを行っています。



商号 株式会社 夢ふぉと(カブシキガイシャユメフォト)
代表者 林 さゆり(ハヤシ サユリ)
所在地 〒542-008 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-2-17 第一住建東心斎橋ビル7階
TEL 06-4704-0373
業種 その他の製造・メーカー
上場先 未上場
従業員数50名未満
株式会社夢ふぉとHP https://www.yumephoto.com
コーポレートサイト https://www.yumephoto.co.jp
株式会社夢ふぉと公式ブログ https://www.yumephoto.com/tsumugu/

日本アルバムセラピー協会サイト https://www.album-therapy.or.jp/
お問い合わせフォーム https://www.album-therapy.or.jp/contact/



配信元企業:株式会社夢ふぉと
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「写真をつかい心で命のつながりに気づくグループワーク 「いのちの授業」全国の小学校にむけて2020年10月提供開始!!