yahoo

第4回世界科学技術発展フォーラムが成都で開催

2022.11.30 14:09
rss ビジネスワイヤ
マネー
コメントする
中国・成都--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 「開放、信頼、協力」をテーマとする第4回世界科学技術発展フォーラムが2022年11月27日に成都で開幕しました。7人のノーベル賞受賞者と国内外の60人以上の研究者をはじめ、20以上の国と地域から300人以上のトップの専門家・学者、国際機関の代表者、起業家が参加しました。参加者は基礎科学、気候変動、デジタル経済、グリーン・イノベーションなどの主要分野における技術革新と持続可能な開発について一緒に議論し、今日の課題に対処するための技術革新の解決策を提案しました。
  • 今日の世界は、COVID-19のパンデミック、エネルギー安全保障、食料安全保障、気候変動、貧困、生物多様性など、多くの課題に直面しており、国際社会が早急に対処する必要があります。中でも人工知能、生命科学、量子情報、航空宇宙における技術革新は飛躍的に進歩しており、世界の展望に影響を与える重要な要因、ならびに持続可能な開発の最も需要な推進力となっています。
    中国科学院の侯建国院長は、スピーチの中で次のように述べています。「持続可能な発展をいかに実現するかは、全人類が直面している課題です。どの国も自力で取り組むことはできないため、私たちは力を合わせてこの目標を達成しなければなりません。中国科学院は、世界中のより多くの機関や研究者と協力し、未知の問題を探り、技術の進化を促進するのを楽しみにしています。」
    第4回世界科学技術発展フォーラムは、中国科学技術協会(CAST)、中国科学院(CAS)、中国工程院(CAE)、四川省人民政府が共同で開催します。3年連続で開催に成功したこのフォーラムは、世界の科学技術コミュニティーをつなぐ架け橋の役割を積極的に果たしており、国際的な科学技術コミュニティーにおける協力を提唱し促進するためのオープンなプラットフォームとなっています。今年のフォーラムでは、「人間社会の発展における今年の科学的課題トップ10」が選ばれ、「持続可能な開発のための基礎科学の取り組み」と「化学における今年の新興技術トップ10」が発表されます。
    本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Contacts
    Li Zhouqin,
  • info@xinhuaeurope.com
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間