KIAEL表彰委員会が変革的なWCECCEの成果を称賛

- ハリファ国際早期学習賞の受賞者には20万ドルの賞金が用意されています -
アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --
ハリファ国際早期学習
(KIAEL)の表彰委員会の委員は今週、ユネスコの幼児教育に関するタシュケント宣言が、世界的な幼児保育・教育(ECCE)システムの変革に向けた知識の推進力として、中核的な指針原則の中で持続可能性と気候変動のテーマを強調するよう呼びかけたことを称賛しました。
  • 会議に出席した香港大学教育学部の主任教授で幼児期の発達および教育のセリーナ・H・C・ヤン教授である
    ニルマラ・ラオ博士
    は、次のように述べています。「最近ウズベキスタンで開催された幼児保育・教育世界会議に参加した150カ国の代表者が、タシュケント宣言の指針原則を支持したことをうれしく思います。指針原則は、すべての子どもが質の高いECCEサービスにアクセスする権利、ECCE従事者の開発、ECCEを変革する革新、ECCEに対する政府全体での多部門にわたる統合されたアプローチを強く強調しています。」
    ラオ博士は、KIAELの
  • 表彰委員会
  • の5名のメンバーの1人です。
    KIAELには、最優秀調査・研究と最優秀プログラム・教育実践の2つのカテゴリーがあります。申請の締め切りは、2023年2月28日です。申請は締め切り前に、オンライン申請システム(
    https://el.khaward.ae/
    )から提出する必要があります。
    国立早期教育研究所の創立共同所長であり、ラトガース大学の教育学の理事会教授である
    バーネット博士
    は、「私たちの使命は、実践の改善をサポートする幼児教育および保育に関する研究と、サービスを受ける幼児の資質や学習および発達を向上させることが証明された模範的なプログラムまたは教育実践の両方を特定し、表彰することです」と述べています。
    オックスフォード大学の児童発達・教育学の教授の
    イラム・シラジ教授
    は、「KIAEL表彰委員会による検討のために提出されたすべてのプログラムは、実施または実施の証拠をもたらす成果と、早期学習の実践と早期学習の成果に対する潜在的な影響または文書化された影響が評価されます」と述べています
    KIAEL表彰委員会は、各賞につき2名の受賞者を選び、各受賞者に5万米ドルの賞金が授与されます。
    *配信元:
  • AETOSWire
  • 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Contacts
    Lejo Johnny
    Leidar MENA
    Mobile:
    +971504537023
    E-mail:
  • lejo.johnny@leidar.com
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...