FEELM Max、UKVIAで革新と持続可能性の賞を受賞

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界最大の電子たばこメーカーであるSMOOREの主力霧化技術プラットフォームのFEELMは、UKVIA業界フォーラムにおいて電子たばこ業界最優秀革新賞と持続可能な電子たばこ賞を受賞しました。
  • UKVIAは、電子たばこ業界において世界で最も影響力のある業界団体の1つです。欧州で最も評価されている業界団体の1つでもあります。2016年の設立以来、賞を授与するコンペを開催したのは初めてのことです。このコンペはオンライン応募、ユーザーによる審査、専門家による採点という3つのセッションで構成されています。FEELM Maxは、300人以上のユーザーと10人の専門家による評価ラウンドを経て、勝利を収めました。
    電子たばこ業界で最高の革新
    電子たばこ業界最優秀革新賞は、FEELMが特にその世界初のセラミックコイル使い捨てポッドソリューションであるFEELM Maxによって、電子たばこの革新に大きく貢献したことを評価するものです。
    FEELM Maxは、他のコイル技術と同量の電子リキッドでも吸引回数を増やすなど、多くの画期的な革新成果を実現しました。他の従来デバイスと同量の電子リキッドを加熱するにもかかわらず、吸引回数は25%以上増加します。FEELM Maxは、定量アウトプット制御と特許取得済みのフレーバーロック技術のおかげで、95%以上の風味一貫性とよりスムーズな蒸気を実現しており、ドライバーニングもありません。FEELM Maxは電子たばこ体験を向上させるだけでなく、有害性低減という点において、他の使い捨て製品よりもほぼ50%優れています。
    FEELMは革新の道を歩み続けるために、業界に対する厳しい規制に直面しているお客さまの力になれるよう、現時点で世界中に存在する14カ所のラボに加えて、中国初のPMTA規格準拠の試験ラボを設立しました。これは、技術で革新を推進し、消費者により高品質の製品を提供し続けるという決意を明瞭に示すものです。
    持続可能な電子たばこ
    持続可能な電子たばこ賞は、FEELMが持続可能で高度な技術と製品の創出、責任あるマーケティングの実施、より環境に配慮した未来の支持という3つの重要分野において傑出していることが認められての受賞となります。
    FEELMは、2019年に世界初の環境配慮型の使い捨て電子霧化装置を作り上げたことで高く評価されています。2022年には、世界初のセラミックコイル使い捨てポッド「FEELM Max」を生み出し、それをベースに「FEELM GREEN」シリーズを発売しました。このシリーズはFEELM Maxの主要な環境保護ソリューションであり、その最新の「製品はパッケージング」(product is packaging)シリーズは欧州の有力な電子霧化技術展示会で展示され、業界から高い注目を集めました。さらにFEELMは今年、環境に配慮したニコチンゼロの電子霧化装置も開発しました。
    また、電子たばこ吸引の法定年齢に達していない場合、電子霧化製品に関するいかなる情報にもアクセスできなくさせるために、当社ブランドのウェブサイトとソーシャルメディアプラットフォームに大きな努力を払っていることや、顧客体験の向上にデータを使用できるようにFEELMがお客さまに代わって定期的に満足度調査を実施していることも評価されました。
    FEELMは、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)への参加を発表し、2050年までのカーボンニュートラル達成を約束して、これに取り組んでいます。また、その自動化工場は、エネルギー消費効率を高めながら炭素排出量の削減を目指すエネルギー管理システムを採用しました。
    また、この賞では、FEELMが過去6カ月間に炭素排出量を500トン以上削減したことや、2050年までに温室効果ガス排出量を削減し、スコープ1およびスコープ2でカーボンニュートラルを達成することを目指していることも評価されました。当社はエネルギー効率を向上させ、再生可能なエネルギー源の使用を2030年までに総消費量の30%まで増やすことによってこれを達成しようとしており、それに合せて、炭素消費の改善をチェックするために、カーボンニュートラルエネルギーの専門スクリーニングチームと内部リソースを導入しました。さらに、サードパーティーのクリーニング企業と提携して、無害な廃棄物をリサイクル用に収集してきました。それが2020年にはお客さまが使い捨てプラスチックを100トン(プラスチックボトル400万本に相当)削減するのに役立ち、2021年には水の消費量が前年比で9.4%削減されました。
    FEELM欧州部門ディレクターのエコー・リウは、次のように述べています。
    電子たばこの有力ブランドの多くをFEELMの技術が後押ししており、FEELMの霧化器を搭載した当社の電子たばこデバイスは現在、50を超える国と地域に輸出されています。」
    「FEELMは、持続可能であることと社会にとっての価値を生み出すことによってのみ、『霧化でより良い生活を』という企業理念を実現できます。私たちは毎日、持続可能で高度な技術と製品を生み出し、責任あるマーケティングを行い、より環境に配慮した未来を支持することにより、この目標に一歩ずつ近づいています。」
    詳細情報や報道関係者からの問い合わせは、
  • feelm@smooretech.com
  • までご連絡ください。
    FEELMについて:
    SMOOREの主力技術ブランドのFEELMは、世界をリードするクローズド・ベイプ・システム・ソリューション・プロバイダーです。世界有数のセラミック・コイル加熱技術に基づき、FEELMは本物の風味の再現技術と革新的な電子技術を組み合わせ、最高の感覚と上質な吸引体験をもたらします。
    SMOOREについて:
    SMOOREは、ODMベースのHNB製品のための電子たばこ機器や電子たばこ部品の製造を含む電子たばこ技術ソリューションの世界的大手であり、高度な研究開発技術、強力な製造能力、幅広い製品ポートフォリオ、多様な顧客基盤を有しています。
    フロスト&サリバンによれば、
    SMOOREは収益で世界最大の電子たばこ機器メーカーとして、2021年時点で世界の市場シェアの22.8%を占めています。
    その世界的な市場シェアは、2位から5位のシェアの合計を超えています。
    UKVIAについて:
    英国電子たばこ産業協会(UKVIA)は、英国最大の成長を続ける消費財部門である10億ポンドの電子たばこ業界を支援・開発・推進する業界団体としてトップに立っています。その構想は、人生を変える電子たばこ製品の公衆衛生上の利点が証拠に基づいて完全に理解され、その好影響が最大化される世界の実現です。
    本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Contacts
  • feelm@smooretech.com
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...