トランスポッドが時速1000 km以上の超高速輸送が可能な世界初の輸送体フラックスジェットを発表

カナダの画期的な革新成果が旅客運賃や移動時間の大幅低減、カーボンフットプリントの劇的削減、地域経済の成長の大幅促進を実現
トロント--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界をリードする超高速地上輸送システム(トランスポッド・ライン)を構築する新興企業として、旅客・貨物輸送のあり方を根底から覆す形で改革する
  • トランスポッドは、私たちの生活、労働、移動の方法を変革し、業界を決定付ける革新成果となるフラックスジェット(FluxJet)を発表しました。
  • 推進システムの画期的な革新成果と化石燃料不要のクリーンエネルギーシステムを基盤とするフラックスジェットは、実質的に航空機と列車の特性を兼備した完全電動の輸送体です。技術的な飛躍、すなわち非接触の動力伝達機構、そしてベイランス・フラックス(veillance flux)という新分野の物理学を取り入れたフラックスジェットは、保護ガイドウェイ内を1000 km/hとジェット機よりも速く、高速列車の3倍の速さで移動します。
    フラックスジェットはトランスポッド・ライン専用に運行されます。トランスポッド・ラインは主要施設や主要都市における駅のネットワークシステムを持っており、高頻度の発着を特徴とし、高速で無理のない負担で利用でき、そして安全な移動を実現すべく設計されています。直近では、
  • トランスポッドは5億5000万米ドルの融資取り付けを確認しており、またカナダ・アルバータ州の都市であるカルガリーとエドモントンを結ぶトランスポッド・ラインの構築に向け、180億米ドルのインフラプロジェクトを次の段階へと進めることも発表しています。環境影響評価など、準備建設工事は既に開始されています。この最重要プロジェクトは建設を通じて最大14万件の職を生み出し、同地域のGDPを192億ドル押し上げる見込みです。トランスポッド・ラインの運行が開始されると、回廊地帯の旅客運賃は航空券よりも約44パーセント安くなり、二酸化炭素の排出は年間63万6000トン削減されます。
  • トランスポッドの共同創設者で最高経営責任者(CEO)のセバスチャン・ジャンドロンは、次のように語っています。「過去数年間の懸命の努力により、この節目となる瞬間にたどり着き、話の種が現実になろうとしています。この技術は実証済みであり、当社は輸送の実質的な改革で前進し続けるための信頼を、投資家、政府、パートナーから得ています。」
    トロントで開催したトランスポッドの発表イベントでは、小型化したフラックスジェットによるライブデモを行い、そのフライト機能を披露しました。このほぼ1トンのフラックスジェット輸送体のデモでは、ガイドウェイ内で離陸・走行・着陸できることを示しました。このイベントとデモの映像は
  • こちらでご覧いただけます。
  • トランスポッドの共同創設者で最高技術責任者(CTO)のライアン・ジャンツェンは、次のように語っています。「今回の節目となる成果は大きな飛躍的前進です。フラックスジェットは科学研究、産業育成、大規模インフラを結び付けることで、乗客のニーズに応え、化石燃料大量消費のジェット機や幹線道路への依存を減らします。」
    マーズ・ディスカバリー・ディストリクトCEOのユン・ウー氏は、次のように語っています。「トランスポッドは主な玄関都市間の旅客移動・貨物輸送を超高速かつ排出量ゼロで実現し、業界の様相を完全に一変させるものです。今や政策決定者、投資家、事業者は大胆な行動で、トランスポッドのようなメイドインカナダの革新的成果の商用化を支援し、何兆ドルもの世界規模の革新的経済を獲得すべきです。」
    ジャンツェンは、次のように語っています。「フラックスジェットはカナダの革新において初をもたらすものであり、世界に広まるべき次なる偉大なインフラプロジェクトです。トランスポッド・ラインは大学、研究機関、航空宇宙業界、建築、鉄道、建設など、欧州、米国、その他の当社パートナーとの連携で開発されています。」
    トランスポッドのフラックスジェットの発表は、
  • アルバータ州建設業労働組合、
  • カナダ建設業労働組合、
  • ダッソー・システムズ、
  • DHLエクスプレス、
  • マーズ、
  • Ikos Consulting、
  • REC Architecture、
  • SADE Engineeringの支援と協力により実現されています。
  • トランスポッドの目標は、先進国市場と新興市場の主要都市間の商業輸送を一新し、再定義することです。当社は2015年に創立された新興企業であり、世界をリードするチューブ輸送システム(トランスポッド・ライン)を構築して、手頃な価格で環境的に持続可能な高速輸送により、人、都市、企業をつなぐことを目指しています。トランスポッドはカナダのトロントに本社を置き、アルバータ州、フランス、UAEに関連会社があります。詳細については、
  • www.transpod.comをご覧ください。
  • 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Dianna Lai Read
    Director, Communications
    TransPod Inc.
  • dianna.lai@transpod.com
  • Yahoo!で調べてみよう

      Loading...