MSCIがクリスティーナ・ボンドロウスキーを最高マーケティング責任者に任命

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の投資コミュニティーに重要な投資判断支援ツールとサービスを提供する大手企業のMSCI(NYSE:MSCI)は本日、クリスティーナ・ボンドロウスキーが最高マーケティング責任者およびMSCI執行委員会の委員として当社に加わったと発表しました。
ボンドロウスキーは、MSCIの世界的な成長イニシアチブと顧客が重視するESGや気候などの分野をサポートする当社のグローバルなマーケティングおよびコミュニケーション・プログラムの戦略的開発と実行を担います。ボンドロウスキーは、複数チャネルにわたる統合マーケティング・キャンペーンを監督し、コンテンツ主導のソート・リーダーシップをもたらして、MSCIのツール、ソリューション、機関投資家の世界的顧客基盤全体で、意識とエンゲージメントを構築します。ボンドロウスキーは、カリフォルニア州パロアルトに拠点を置き、プレジデント兼最高執行責任者のベア・ペティットに直属します。
ボンドロウスキーは、さまざまな業界や企業で20年以上の経験を持つ長年のマーケティング幹部であり、直近ではプリントおよび全HPサステナビリティ・インパクトのグローバル・マーケティング責任者を務めました。それ以前は、3年以上にわたってHPでコンピューターのグローバル・マーケティング責任者を務めていました。HP以前は、ザ コカ・コーラ カンパニーに19年勤務し、炭酸飲料のグローバル最高マーケティング責任者を含むさまざまな幹部職を務めました。ザ コカ・コーラ カンパニーに入社する前は、ボンドロウスキーは、コルゲート・パーモリーブやユニバーサル・スタジオ、IBMなど、幅広い企業でさまざまなマーケティングの役割を担いました。
MSCIは世界の投資コミュニティーに重要な投資判断支援ツールとサービスを提供する大手企業です。45年以上にわたるリサーチ、データ、テクノロジーの専門知識を有する当社は、クライアントがリスクとリターンの重要な推進要因を理解して分析し、自信を持ってより効果的なポートフォリオを構築できるようにすることで、投資判断を向上させます。当社は業界をリードするリサーチ強化ソリューションを構築し、クライアントはこれを用いて投資プロセス全体を把握し、透明性を高めることができます。
本プレスリリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法の定義による「将来見通しに関する記述」が含まれています。将来見通しに関する記述は将来の出来事または業績に関するものであり、実際の結果や業績を大きく異なるものにする原因となり得るリスクを含んでいます。それに過度の信頼を置かれないよう、ご注意申し上げます。結果や業績に影響を与え得るリスクは、SECに提出された12月31日までの直近年度についてのフォーム10-KによるMSCIの年次報告書に含まれています。MSCIは、将来見通しに関する記述を更新することを約束しません。本文書中のいかなる情報も投資助言を構成するものではなく、そのようなものとして依拠すべきではありません。MSCIは、適切なライセンスを得ずに当社商品またはサービスを使用する権利やライセンスを与えてはいません。MSCIは、本文書中の情報に関して、商品性、特定目的への適合性、その他に対する明示的あるいは黙示的な保証を行っておらず、法律で認められる最大限において一切の義務を否認します。
本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
  • PR@msci.com
  • Sam Wang +1 212 804 5244
    Melanie Blanco +1 212 981 1049
    Laura Hudson +44 (0) 207 336 9653
    EMEA Client Service + 44 20 7618.2222
    Americas Client Service +1 888 588 4567 (toll free)
    Asia Pacific Client Service + 852 2844 9333

    Yahoo!で調べてみよう

      Loading...