yahoo

ベロダイン・ライダーがマッピング技術の革新でジオビズ・サミット・アワードを受賞

2022.06.06 21:21
rss ビジネスワイヤ
マネー
コメントする
米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --
  • ベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)は本日、当社の
  • インテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューションがジオビズ・サミット・アワード(
  • GeoBuiz Summit Award)を受賞したと発表しました。ベロダインのスマートシティーソリューションは、マッピング技術部門で卓越した革新性が評価されました。
  • インテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューションは、ベロダインの受賞歴のある
  • ライダーセンサーとブルーシティーのAIソフトウエアを組み合わせ、道路や交差点のリアルタイム3Dマップを作成します。カメラ、レーダー、誘導ループのような他の種類のセンサーでは不可能な正確な交通モニタリング・分析を行うことができます。
  • このフルスタックソリューションは、テキサス、フロリダ、ネバダ、カリフォルニア、ニュージャージー、ミズーリ、カナダで本格展開されたシステムを含め、3大陸で導入されています。
    インテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューションは、車両だけでなく交通弱者を対象にリアルタイムのマルチモーダル分析を実現することで、都市や州が安全に対する積極的な手法を取れるようにします。このソリューションは、地域社会が衝突寸前の事故、赤信号無視、道路利用者の種々の行動について、根本的な原因を理解するのに役立っています。
    インテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューションは、交通流を改善して渋滞を緩和することで、より持続可能な未来に向けて、エネルギー効率を向上させて温室効果ガスを削減します。今年先に、このソリューションはサウス・バイ・サウスウエスト・カンファレンス&フェスティバルの
  • 2022年SXSWイノベーション・アワードを受賞しました。
  • ジオスペーシャル・ワールドのアメリカ大陸担当編集者であるアヌスヤ・ダッタ氏は、次のように述べています。「ベロダインのインテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューションは、マッピング技術部門で傑出したシステムでした。このソリューションはインフラを変革することで、政府がより安全で持続可能な交通網を構築するためのデータ駆使型計画を策定できるようにします。」
    ベロダイン・ライダーのサリー・フリクマン最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「当社のソリューションは、交通弱者を守るための道路改良、政策変更、教育活動に取り組む世界中の都市を支援します。インテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューションは、動き続ける世界のためにスマート技術を創造するというベロダインの使命と、安全のために科学を役立てるという当社の構想を推進するものです。」
    ジオビズ・サミットは他に類を見ない地理空間ビジネスリーダー会議であり、世界の経済・社会における地理空間知識を向上させる一流メディア組織である
  • ジオスペーシャル・ワールドが開催するものです。ジオスペーシャル・ワールドは最近、ベロダイン・ライダー最高経営責任者(CEO)のテッド・テュークスベリー博士を
  • 記事で取り上げ、ベロダインのライダーセンサーとソフトウエアが、地理空間やマッピング、ラストマイル配送、産業・ロボット、製造、インフラなどのアプリケーションで重要な役割を担っている様子について紹介しました。
  • インテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューション(IIS)の詳しい情報については、ベロダインの営業担当(669.275.2526、
  • sales@velodyne.com)までお問い合わせください。また、
  • IISの概要動画もご覧ください。
  • ベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)はリアルタイム・サラウンドビュー・ライダーセンサーを発明して、自律技術の新時代をもたらしました。ライダーの世界的大手ベロダインは、画期的なライダー技術の幅広いポートフォリオで定評があります。ベロダインの革命的なセンサーおよびソフトウエア・ソリューションは柔軟性、品質、性能を提供し、ロボット工学、産業、インテリジェントインフラストラクチャー、自律走行車、先進運転支援システム(ADAS)などの幅広い産業のニーズに対応しています。ベロダインは絶えず革新を追求することで、あらゆる人々のために安全なモビリティーを推進し、生活と地域社会を変革することに力を注いでいます。
    本プレスリリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法の「セーフハーバー」条項の定義による「将来見通しに関する記述」が含まれます。これには過去の事実を除くすべての記述が含まれますが、それに限定されず、ベロダインの対象市場、新製品、開発努力、競争に関する記述が含まれますが、これらに限定されません。本プレスリリースで、「推定する」、「予測される」、「期待する」、「予想する」、「予測する」、「計画する」、「意図する」、「考える」、「求める」、「かもしれない」、「するだろう」、「できる」、「すべきである」、「将来」、「提案する」といった言葉やその変化形、類似の表現(もしくはそうした言葉や表現の否定形)は、将来見通しに関する記述であることを特定するために使用されています。これらの将来見通しに関する記述は、将来の業績、状況、結果を保証するものではなく、多くの既知および未知のリスク、不確実性、仮定、その他の重要な要因を含んでおり、その多くはベロダインの管理が及ばないものであり、実際の結果または成果が将来見通しに関する記述で示されたものと大きく異なる場合があります。実際の結果または成果に影響を与え得る重要な要因として、政府によるライダーの規制や導入に関する不確実性、COVID-19パンデミックがベロダインおよびその顧客の事業に与える不確実な影響、ベロダインが成長を管理する能力、ベロダインが事業計画を実行する能力、ベロダインの顧客が製品を商品化する能力およびそれら製品の最終的な市場での受容に関する不確実性、ベロダイン製品が市場で受容される速度および程度、存在するもしくは利用可能になるかもしれないその他のライダーおよびセンサー関連の競合製品や競合サービスの成功、ベロダインの現在の訴訟やベロダインが関与する可能性のある訴訟、もしくはベロダインの知的財産権の有効性と強制力に関する不確実性、ベロダインの製品およびサービスへの需要に影響を与える一般的な経済および市場の状況などがあります。ベロダインの事業に関連するリスクと不確実性の詳細情報については、ベロダインのSECへの提出書類の「経営陣による財政状態と経営成績についての考察と分析」および「リスク要因」のセクションを参照してください。これにはフォーム10-Kの年次報告書およびフォーム10-Qの四半期報告書が含まれますが、これらに限定されません。このプレスリリースのすべての将来見通しに関する記述は、このプレスリリースの日付の時点でベロダインが入手できる情報に基づいており、ベロダインは新たな情報、将来の出来事、あるいはその他の理由にかかわらず、法律で義務付けられた場合を除き、将来見通しに関する記述を更新または改定する義務を一切負いません。
    本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Velodyne Investor Relations
  • InvestorRelations@velodyne.com
  • Media
    Codeword
    Liv Allen
  • velodyne@codewordagency.com
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間