yahoo

ワン・ザビールの待ち望まれたワン&オンリー・プライベート・ホームと「ザ・レジデンス」が販売中であるとイスラ・ドバイが発表

2022.06.08 14:30
rss ビジネスワイヤ
マネー
コメントする
アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ドバイ投資公社が100%出資する大手不動産開発・運営会社のイスラ・ドバイは、ドバイの最も象徴的な場所にあるワン・ザビールのワン&オンリー・プライベート・ホームとザ・レジデンスの待望の販売を発表しました。
数々の賞を獲得した複合用途開発であるワン・ザビールは、ドバイのビジネス中心地に位置し、アラブ首長国連邦(UAE)で最も認識される建築的象徴の1つになることが運命づけられています。そして世界最長の片持ち梁式の建物を有するエンジニアリングの驚異として、ギネス世界記録を受賞しようとしています。
約100mの高さで2つのタワーに垂直に吊り下げられた重さ1万3000トンのザ・リンクは、いくつもの魅力的な体験を提供し、魅惑的なエンターテインメント会場、有名シェフによる食事、インフィニティ・プール、ドバイを360°見渡せる展望デッキ、没入型のガラス・フロア体験が含まれます。
ワン・ザビール・タワーでは、94戸のワン&オンリー・プライベート・ホームが販売されます。これは、超高級ワン&オンリー・ブランドが管理する世界初の垂直型アーバン・リゾートでの都市生活の頂点です。世界で最も人気のあるいくつかの目的地にあるワン&オンリー・プライベート・ホームは、高級な個人住宅の聖地を提供しており、ワン・ザビールも例外ではありません。ワン&オンリーが称賛される所以である建築、デザイン、ライフスタイルの要素を反映したワン&オンリー・プライベート・ホームは、ほかにない一連のメリットに加え、豪華なホスピタリティ・コレクションの世界クラスのリゾートへの比類ないアクセスをもたらします。
ワン・ザビールのザ・レジデンスには、戦略的な立地にある豪華設備を備えた264戸のアパートメントが入っています。販売されている住宅には、ベッドルーム1、2、3、4室のシンプレックスおよびデュプレックスと、ベッドルーム5室のペントハウスが含まれています。
この複合用途の傑作の中で、2万6000平方メートルに及ぶ豪華なオフィス・スペースと、1万2000平方メートルに広がるポディウムの3フロアの小売スペース、飲食店、レジャー体験がリースされます。
ドバイの有名なシェイク・ザイード・ロードとその商業ビジネス地区の交差点という街の中心部の戦略的な場所に位置するワン・ザビールは、ドバイ世界貿易センター、ブルジュ・ハリファ、ドバイ国際空港に近いドバイ国際金融地区への入り口です。
UAEの2050年に向けたネットゼロ目標に沿って、この開発は持続可能性の最高基準を達成することを目指しており、設計と機能性において、LEEDゴールド認証要件を実施しています。
ドバイ投資公社(ICD)が100%出資するイスラ・ドバイは、ドバイと主要な国際市場において、先駆的な不動産プロジェクトのポートフォリオを開発・運営しています。そのプロジェクトは、多様性を受入れ、幸せなコミュニティーを形成し、多くの人々に繫栄をもたらすように設計されています。イスラ・ドバイは、世界クラスの小売、商業、住宅、レジャーのコンセプトを取り入れた複合用途開発を野心的な規模で提供することを目指しています。
  • www.onezaabeel.com
  • 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
    Yara Bou Hadir
  • pressenquiries@sabaconsultants.ae
  • \ この記事をシェア /
    Facebook    Twitter
    おすすめ関連記事
    アクセスランキング
    • 日間
    • 週間
    • 月間