アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ケルソー・アンド・カンパニーが支援するNovvia Group傘下のインマークは、当社のライフサイエンス部門を支えるために、エースパック・インターナショナルの上海事業の過半数株式を取得しました。中国での10年にわたる強力な提携関係により、アジア太平洋地域におけるエースパックとインマークの統合は、より充実した製品の提供と地理的展開規模の拡大をもたらし、両社を合わせた顧客基盤の極めて重要なニーズへの対応が改善されるようになります。


1994年にシンガポールで設立されたエースパック・インターナショナルは、多様な梱包製品、梱包材、電子商取引用梱包、フルフィルメントのサービスを提供しています。エースパック・インターナショナルはほぼ30年にわたり、インマークの温度調節機能付き包装製品の正規代理店に指定されるなど、市場の多様化と展開地域の拡大を続けてきました。

インマークのFrank Orvino社長は、次のように述べています。「エースパックは10年以上にわたり、インマークにとって、アジア太平洋地域での信頼できる戦略的パートナーとなっています。私たちは、今回の買収によって既存の顧客に提供される製品やサービスが強化されるだけでなく、この提携が当地域でインマークに大きな成長機会をもたらすものと大いに期待しています。」

エースパック・インターナショナルについて

エースパック・インターナショナルは1994年にシンガポールで設立され、当初は梱包材、粘着テープ、ファスナーを現地で提供していました。その後、海外パートナーとの合弁企業を通じて提供製品を拡大し、国際的な顧客基盤やヘルスケア業界を対象に、自社製造能力、サプライチェーンマネジメント、ライフサイエンス用包装に範囲を広げました。詳細情報についてはhttps://www.acepac.com.sg/をご覧ください。

インマークについて

インマークは、45年以上にわたり、硬質容器、温度管理品、検体輸送、中古医療機器、危険物のパッケージを提供する企業として信頼されてきました。ジョージア州アトランタに本社を置き、欧州・アジア・北米に事業施設を持つインマークは、世界中の企業向けにパッケージソリューションを開発するリーダー企業として尊敬されています。詳細情報についてはwww.inmarkpackaging.comをご覧ください。

Novvia Groupについて

Novvia Groupは、高品質のパッケージングソリューションとカスタマイズサービスのリーダー企業であり、国内外で非常に多くの業界の顧客を有しています。インマーク、C・L・スミス、Silver Spur、コンテナー・サプライという躍動的な企業から成るファミリーを通じて、Novviaは、一連の包括的な容器と生活必需品、地域での信頼関係、40年以上にわたるクラス最高の顧客サービスにより、全国的な在庫販売企業としての新しい業界標準を打ち立てました。www.novviagroup.comをご覧ください。

ケルソーについて

ケルソーは、プライベートエクイティ投資を専門とする企業の中で、最も歴史が深く定評のある企業の1つです。1980年以来、ケルソーは134件の取引で約170億ドルの株式資本を投資してきました。ケルソーは、従業員持株制度(ESOP)の発明者によって設立された企業であり、その結果としてパートナーシップと利害の一致という原則が当社の投資理念の基礎となっています。ケルソーは、成功した投資実績、業界についての深い専門知識、長期終身雇用の安定した投資チーム、経営陣や企業パートナーから好まれるパートナーとしての高い評価から利益を得ています。ケルソーは、高成長の流通/パッケージングプラットフォームへの投資と支援で多くの経験を持っています。当社は、ニューヨーク州ニューヨークを拠点としています。詳細情報についてはwww.kelso.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Danielle Thomas, Marketing Manager, C.L. Smith Company
dthomas@clsmith.com

 

情報提供元 : ビジネスワイヤ
記事名:「 Novvia Group傘下のインマークがアジア太平洋地域でのプレゼンスを拡大すべくエースパック上海の過半数株式を取得