米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 初の上場専業ライダー企業のベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)は、ラッセル米国インデックスの年次再構成の完了時にラッセル2000インデックスに組み入れられる予定です。指数への算入は、2021年6月28日の米国の株式市場開場時からとなります。株式は、適切なグロース指数とバリュー指数にも自動的に組み入れられます。



ベロダイン・ライダー最高経営責任者(CEO)のアナンド・ゴパランは、このように述べました。「初の上場専業ライダー企業として、当社がラッセル2000インデックスに組み入れられることは、当社の世界的リーダーとしての立場を明確に示す新たな証拠となります。当社は、事業成果にこの上ない誇りを抱いており、お客さまに使用されて市場に破壊的影響を起こして日常生活に有意義に関係する画期的製品を作り出しています。当社は、幅広い産業を変革する自律性に関わる未来に向けて進んでおり、ベロダインの革命的なセンサーおよびソフトウエア・ソリューションは先頭を歩んでいます。」

ラッセル2000インデックスへの組み入れは1年間継続するものであり、市場全体を対象とするラッセル3000インデックスへの組み入れに基づいています。ラッセルの米国指数をベンチマークとする資産は、約10兆6000億ドルに上ります。ラッセル指数は、インデックス・ファンドやアクティブ投資戦略のベンチマークとして、投資運用会社と機関投資家に幅広く使用されています。

ラッセル指数は、主要な世界的指数提供会社であるFTSEラッセルの一部です。FTSEラッセルは、主に客観的な時価総額順位とスタイル属性を基準としてラッセル指数への組み入れを決定します。ラッセル2000インデックスとラッセル指数の再構成に関する詳細情報については、FTSEラッセルのウェブサイトの「Russell Reconstitution」セクションをご覧ください。

ベロダイン・ライダーについて

ベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)はリアルタイム・サラウンドビュー・ライダーセンサーを発明して、自律技術の新時代をもたらしました。ライダーの世界的大手ベロダインは、画期的なライダー技術の幅広いポートフォリオで定評があります。ベロダインの革命的なセンサーおよびソフトウエア・ソリューションは柔軟性、品質、性能を提供し、自律走行車、先進運転支援システム(ADAS)、ロボット工学、無人航空機(UAV)、スマートシティー、セキュリティーなどの幅広い産業のニーズに対応しています。ベロダインは絶えず革新を追求することで、あらゆる人々のために安全なモビリティーを推進し、生活と地域社会を変革することに力を注いでいます。詳細情報については、www.velodynelidar.comをご覧ください。

FTSEラッセルについて

FTSEラッセルは、さまざまな資産クラス、スタイル、戦略にわたる顧客ニーズを満たすために、幅広い指数、データ、分析のソリューションを作成・管理する主要な世界的指数提供会社です。投資市場の98%をカバーするFTSEラッセル指数は、世界各地の現地指数の開発で得られた専門知識と共に、世界の市場の真の姿を示します。

FTSEラッセル指数の専門知識と製品は、世界の機関投資家とリテール投資家に幅広く利用されています。FTSEラッセル指数をベンチマークとする資産は、現在約16兆ドルに上ります。30年以上にわたり、主要な資産保有者、資産運用会社、ETFプロバイダー、投資銀行がFTSEラッセル指数を投資パフォーマンスのベンチマークとして選択し、投資ファンド、ETF、仕組み商品、指数連動デリバティブの構築に利用してきました。FTSEラッセル指数は、資産配分、投資戦略分析、リスク管理のツールも提供しています。

中心的な全体的原則がFTSEラッセル指数の設計と管理の指針となっています:透明性のあるルールベースの手法は、主要市場参加者の独立委員会から意見を得ています。FTSEラッセルは、指数のイノベーションと顧客パートナーシップに重点を置き、最高の業界基準を提供し、IOSCO原則を採用しています。FTSEラッセルは、ロンドン証券取引所グループが完全所有しています。

詳細情報については、www.ftserussell.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法の「セーフハーバー」条項の定義による「将来見通しに関する記述」が含まれます。これには過去の事実を除くすべての記述が含まれますが、それに限定されず、ベロダインの対象市場、新製品、開発努力、競争に関する記述が含まれますが、これらに限定されません。本プレスリリースで、「推定する」、「予測される」、「期待する」、「予想する」、「予測する」、「計画する」、「意図する」、「考える」、「求める」、「かもしれない」、「するだろう」、「できる」、「すべきである」、「将来」、「提案する」といった言葉やその変化形、類似の表現(もしくはそうした言葉や表現の否定形)は、将来見通しに関する記述であることを特定するために使用されています。これらの将来見通しに関する記述は、将来の業績、状況、結果を保証するものではなく、多くの既知および未知のリスク、不確実性、仮定、その他の重要な要因を含んでおり、その多くはベロダインの管理が及ばないものであり、実際の結果または成果が将来見通しに関する記述で示されたものと大きく異なる場合があります。実際の結果または成果に影響を与え得る重要な要因として、COVID-19パンデミックがベロダインおよびその顧客の事業に与える不確実な影響、ベロダインが成長を管理する能力、ベロダインが事業計画を実行する能力、ベロダインの顧客が製品を商品化する能力およびそれら製品の最終的な市場での受容に関する不確実性、政府によるライダーの規制や導入に関する不確実性、ベロダイン製品が市場で受容される速度および程度、存在するもしくは利用可能になるかもしれないその他のライダーおよびセンサー関連の競合製品や競合サービスの成功、ベロダインの現在の訴訟やベロダインが関与する可能性のある訴訟、もしくはベロダインの知的財産権の有効性と強制力に関する不確実性、ベロダインの製品およびサービスへの需要に影響を与える一般的な経済および市場の状況などがあります。ベロダインは新たな情報、将来の出来事、あるいはその他の理由にかかわらず、法律で義務付けられた場合を除き、将来見通しに関する記述を更新または改定する義務を一切負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Velodyne Investor Relations
InvestorRelations@velodyne.com

Media
Codeword
Liv Allen
velodyne@codeword.com

情報提供元 :
記事名:「 ベロダイン・ライダーがラッセル2000構成銘柄に