リネージュはスペインに初めて進出し、欧州での主導的プレゼンスを拡大し続けています

米ミシガン州ノバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界最大で最も革新的な温度管理産業用REITと物流ソリューションを提供するリネージュ・ロジスティクス(以下「リネージュ」または「当社」)は本日、スペインのミラグロに本社を置く冷蔵倉庫および保管施設の大手企業フリゴリフィコス・デ・ナバラ(以下「フリナバラ」)と、スペインのヒホンにあるフリオアストゥールの冷蔵倉庫施設を買収したと発表しました。本取引の金銭的条件は開示されていません。


フリナバラは、スペインのミラグロ(ナバラ)に本社を置く冷蔵倉庫および貯蔵施設の事業者です。1987年に設立された同社は、ブラスト凍結、テンパリング、ガス置換保管サービスなど、食品業界や飲料業界の顧客に不可欠なサービスを提供しています。フリナバラの高度に自動化された冷凍施設は、約2000万立方フィートの容量を持ち、将来的な拡張も可能で、リネージュの自動温度管理施設の世界的なネットワークを一層強化します。

リネージュによるフリナバラの買収には、スペインのヒホンにある冷蔵倉庫フリオアストゥールからの資産購入も含まれています。1963年に建設されたこの施設は、100万立方フィートの保管容量を持ち、冷蔵倉庫、入出庫、ピッキング、輸送、施設サービスを提供しています。

リネージュの国際事業担当社長でネットワーク最適化担当EVPのマイク・マックレンドンは、次のように述べています。「フリナバラとアストゥリアスの買収により、リネージュがスペインの冷蔵倉庫市場に参入することは、当社の継続的な成長の過程における画期的な出来事です。これらの新たな施設は、顧客にとって重要な市場で当社の世界的な展開を拡大し、リネージュが欧州やその他の地域で拡大し続けていくための将来的な機会をもたらします。」

スペイン市場への参入により、リネージュは北米、南米、欧州、アジア、オーストラリア、ニュージーランドの16カ国で所有と運営を行うことになります。

リネージュ・ロジスティクスについて

リネージュは、温度管理産業用REITと物流ソリューションを提供する世界最大の最も革新的な企業であり、比類のない不動産ネットワークと技術の活用を組み合わせて、食品安全の推進、流通効率の向上、持続可能性の前進、環境影響の低減、サプライチェーン廃棄物の最小化を実現しています。リネージュは、フォーチュン500企業から小規模な家族経営の企業までのお客さまの効率向上と温度管理サプライチェーンの完全性保護を支援しています。リネージュは2008年から毎年立方フィートを60%増加させて21億立方フィートに達し、世界最大の温度管理産業用REITになっています。当社の優れた革新技術が認められた結果、リネージュはファスト・カンパニーの2019年度「世界で最も革新的な企業」リストでデータサイエンス企業の第1位に選ばれ、さらに世界数千社の評価では総合第23位にランク入りしました(www.lineagelogistics.com)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Lineage Logistics
Megan Hendricksen
949.247.5172
mhendricksen@lineagelogistics.com

情報提供元 :
記事名:「 リネージュ・ロジスティクスがフリゴリフィコス・デ・ナバラとフリオアストゥールの冷蔵倉庫を買収し、スペイン市場に参入