著名で経験豊富な企業向けソフトウエア業界人が、信頼できるアドバイザーとして世界有数の企業や政府に幅広い経験をもたらす

米カリフォルニア州レッドウッドシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 企業AIソフトウエア大手プロバイダーのC3 AI(NYSE:AI)は本日、経験豊富なソフトウエア業界人のジム・H・スナーベがC3 AIの取締役会に加わったと発表しました。


スナーベの著名なキャリアは、世界的大手ERPソフトウエア企業の1つであるSAPの元共同最高経営責任者(CEO)など、情報技術業界での30年以上に及びます。スナーベは現在、ドイツの工業大手シーメンスの監査役会長や、デンマークの世界最大の海運・輸送企業のA.P.モラー・マースクの取締役会長を務めています。スナーベは、スイスを拠点とする非営利の世界経済フォーラムの理事でもあります。C3 AIの取締役会に加わる前は、スナーベはC3 AIのトム・シーベル最高経営責任者(CEO)の上級顧問を務めていました。

C3 AIのトマス・M・シーベル最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「C3 AIを世界有数の企業向けソフトウエア企業として確立しようと努める中で、頼れるアドバイザーとしてスナーベを信頼するようになりました。スナーベが取締役会に加わることで、この非常に熟練した専門家チームがさらに強化され、ユニークな指導力と専門知識が当社にもたらされます。スナーベを取締役会に迎えることができ、非常にうれしく思います。」

スナーベは、次のように述べています。「私の意見では、C3 AIモデル駆動型AIプラットフォームは21世紀のインテリジェント企業の標準になりつつあります。革新的技術と実行能力を通じて、かなりの社会・経済的価値を生み出してきた当社の実績に深い感銘を受けました。世界クラスの取締役会と協力し、世界中で業界をリードするお客さまを増やしていきたいと思います。」

C3.aiについて

C3.ai(NYSE:AI)は、企業向けAIソフトウエアの大手プロバイダーとして、デジタル変革を加速しています。C3 AIは、完全統合された製品ファミリーを提供し、大規模なAIアプリケーションを開発、展開、運用するためのエンドツーエンド・プラットフォームのC3 AI® Suite、業界別SaaS型AIアプリケーションのポートフォリオのC3 AI Applications、AIと機械学習のために設計された業界別CRMアプリケーション・スイートのC3 AI CRM、日々のビジネス課題にデータサイエンスを適用するノーコードAIソリューションのC3 AI Ex Machinaが含まれます。C3 AI製品の中核には、オープンでモデル主導型のAIアーキテクチャーがあり、データサイエンスとアプリケーション開発を飛躍的に簡素化しています。詳細については、www.c3.aiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

C3 AI Public Relations
Edelman
Lisa Kennedy
415-914-8336
pr@c3.ai

Investor Relations
IR@C3.ai

情報提供元:
記事名:「元SAP共同最高経営責任者(CEO)のジム・スナーベがC3 AIの取締役に