米海軍の退役軍人でナイキの元セキュリティー・リーダーがAuth0の最高経営陣に加わる

米ワシントン州ベルビュ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アプリケーション・チーム向けアイデンティティー・プラットフォームのAuth0(オースゼロ)は本日、Jameeka Green Aaronが最高情報セキュリティー責任者(CISO)として入社したことを発表しました。Aaronは20年以上の業界経験を有し、Auth0のプラットフォーム、製品、企業環境の総合的なセキュリティーとコンプライアンスを担当します。



Aaronは業界のソートリーダーとして知られ、ナイキ、ハーレー、ロッキード マーティン、米海軍などの前職で20年間にわたり、情報セキュリティー・システムの管理と向上に努力してきました。また、科学・技術・工学・数学(STEM)の分野における女性や有色人種の地位向上に取り組んでおり、米国務省のTechWomenプログラムやNational Urban League of Young Professionalsにも参加しています。現在は、California Women Veterans Leadership Councilの役員とU.C.Riverside Design Thinking Programの顧問を務め、アルファ・カッパ・アルファ・ソロリティの会員でもあります。

Auth0の最高経営責任者(CEO)で共同創業者のユーへニオ・ペースは、次のように述べています。「Aaronは、経験の深さとリーダーシップに加えてセキュリティー業界以外でもリーダーシップを発揮している点で、当社経営陣にとって素晴らしい人材です。包摂性とテクノロジーへのアクセスを使命とする企業として、私たちはAaronの志に対する受託責任に感銘を受け、持続的なプラスの変化を共に推進することを楽しみにしています。その比類ないセキュリティーの専門知識と献身は、Auth0にひらめきをもたらし、かけがえのない資産となります。」

競争の激しいデジタル・ビジネスの管理における複雑さは、日々拡大しています。Auth0は、ID管理プラットフォームの革新と進化を続け、グローバル企業のセキュリティー、個人情報保護、コンプライアンスを容易にしています。当社はグローバル企業向けの複雑で大規模なアイデンティティー・ユースケースを解決しようとしており、AaronはAuth0とその顧客が最高レベルのセキュリティーとコンプライアンスを確実に達成できるよう支援します。

Aaronは、次のように述べています。「Auth0を信頼して成長を後押ししている素晴らしい顧客リストに加えて、出会った全ての人たちの人間性にも大変感銘を受けました。これまでのキャリアを通じても稀有なレベルの共感でした。CISOは非常にユニークな職務で、説明責任を中心としています。私はAuth0において、プラットフォームの最適なセキュリティーを確保するとともに、顧客と従業員の両方にとって力強い協力者およびパートナーとなることを使命として、職務に取り組みます。」

Auth0について

Auth0は、アプリケーション、デバイス、ユーザーの認証、認可、セキュア・アクセスのためのプラットフォームを提供しています。セキュリティー・チームとアプリケーション・チームは、Auth0のシンプルさ、拡張性、専門知識を信頼してあらゆるIDを機能させることができます。毎月何十億ものログイン処理を保護するAuth0は、イノベーターが革新を起こせるようIDを保護し、グローバル企業が信頼性の高い優れたデジタル体験を世界中の顧客に提供できるよう支援します。

詳細情報については、https://auth0.comをご覧いただくか、ツイッターで@auth0をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Global Communications
Auth0
Jeana Tahnk
press@auth0.com

Matter for Auth0
auth0@matternow.com

情報提供元:
記事名:「Auth0が最高情報セキュリティー責任者にJameeka Green Aaronを任命