JPモルガン・チェースがcxLoyaltyの現代的で拡張可能なテクノロジー・プラットフォームを買収し、自社のエンドツーエンドの旅行業務を変革

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(NYSE:JPM)とcxLoyalty Group Holdingsは本日、JPモルガン・チェースがcxLoyalty Group Holdingsからグローバル・ロイヤルティー事業を買収する契約に署名したと発表しました。この取引には、cxLoyaltyの有力テクノロジー・プラットフォーム、フルサービス旅行代理店、ギフトカード、商品、ポイント銀行の事業が含まれます。

「この投資は、急速に増加している当社の多数の顧客に大規模に卓越した旅行特典を提供することへの当社の注力を示すものです。世界各地の人々が観光と旅行を再開することを望んでおり、多くの人にとって近いうちにそれが現実になることが期待されています。cxLoyaltyの旅行および特典事業を買収することで、チェースの何百万人ものお客さまに旅行を行う準備、快適さ、安心が整った時に優れた体験を提供することが可能になります」と、JPモルガン・チェースの消費者貸出担当最高経営責任者(CEO)のMarianne Lakeは述べています。

cxLoyaltyは、40年以上の経験を持つロイヤルティーおよびテクノロジー・ソリューションの有力企業です。そのロイヤルティー・プログラムの設計、管理、実行の専門能力は、顧客に優れた差別化された価値をもたらすJPモルガン・チェースの評価を高めることになります。この取引は、チェースのUltimate RewardsプラットフォームやcxLoyaltyの既存顧客など、ロイヤルティー領域で構築されてきた強力な基盤を加速させると予想され、あらゆる顧客のためにより総合的なエンドツーエンドの顧客旅行体験を実現します。cxLoyaltyブランドと既存の顧客関係は、今後もcxLoyalty GroupのTodd Siegel最高経営責任者(CEO)が主導します。

cxLoyaltyのTodd Siegel最高経営責任者(CEO)は、このように述べています。「JPモルガン・チェースは、当社の有力なロイヤルティー事業への投資を拡大する上で適したパートナーです。このパートナーシップは、当社のテクノロジー・ソリューション、特典コンテンツ、ワールドクラスの個別化された顧客体験を当社のフォーチュン500のお客さまや世界の数百万のお客さまのために強化、拡大することを可能にします。」

Marianne Lakeはまた、「Todd Siegel氏とcxLoyaltyをJPモルガン・チェースに歓迎し、共通の顧客やクライアントのためにさらなる価値を創出することを楽しみにしています」と述べています。

JPモルガン・チェースのクレジットカードのお客さまは、引き続き通常どおりUltimate Rewardsを利用することができ、強化された旅行サービスも利用できるようになります。

JPモルガン・チェースについて

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(NYSE: JPM)は、3.2兆ドルの資産を保有する大手国際金融サービス会社で、世界中で業務を展開しています。当社は、投資銀行業務、個人向け金融サービス、中小企業向け銀行業務、商業銀行業務、金融取引管理事務業務、資産運用業務において業界をリードしています。ダウ・ジョーンズ工業株価指数の構成銘柄であるJPモルガン・チェース・アンド・カンパニーは、「J.P.モルガン」と「チェース」のブランドで、米国の数百万人の個人、および世界で最も有名な多くの企業、機関投資家、政府機関にサービスを提供しています。JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーの詳細については、www.jpmorganchase.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Amy Bonitatibus, Chief Communications Officer, Chase, amy.m.bonitatibus@jpmorgan.com
Ashley Dodd, head of Card Communications, Chase, ashley.e.dodd@chase.com

情報提供元:
記事名:「JPモルガン・チェースが有力旅行・ロイヤルティー事業を買収